YOKARE 健康なライフスタイルを目指す
ログイン無料会員登録
食・料理美容カラダ食育SDGs成分の話寄稿はこちらから
ログイン無料会員登録

高栄養価の能登産ハトムギをパウダーにした「まるごとはとむぎ」[プレゼント]

※プレゼント詳細は末尾に記載しています。

「世界農業遺産」に認定されている能登地方。自然豊かな里山と海に囲まれたこの地では、急傾斜地に広がる棚田や潮風から家屋を守る竹の垣根など〝日本の原風景〟ともいわれる独特の景観が見られます。

今回ご紹介するのは、そんな能登半島の西の付根に位置する石川県羽咋(はくい)市でとれたハトムギを殻ごとパウダーにした『まるごとはとむぎ』女性に嬉しい美肌やデトックス効果が期待されるハトムギの栄養がギュギュッと詰まった全粒粉です。

農家が丹精込めて育てたハトムギを使用 

羽咋市では10年ほど前から「自然栽培」に取り組んでいます。自然栽培とは読んで字のごとく、農薬や肥料、除草剤などを一切使わない農法のこと。土作りや手入れが大変ですが、安全・安心で美味しい作物が収穫できる栽培方法です。羽咋は〝自然栽培の聖地〟として高く評価され、海外から視察団が来るほど注目されるようになりました。

同時期から市では、コメの転作作物としてハトムギの生産に力を注いできました。栽培する品種は「あきしずく」。収量が多く、病気に強いのが特徴です。

現在、市内には22人のハトムギ生産者がいて、年間約18tのハトムギを栽培しています。収穫したハトムギは「JAはくい」が全量を買い取って商品化。お茶や焼酎、化粧品などさまざまな商品を販売していますが、いま注目されているのが今回ご紹介する『まるごとはとむぎ』です。

栄養価を最大限に引き出すオリジナル製法

ハトムギの収穫期は秋。1株から500粒ほどの実がとれるそうです。

ハトムギは水分量が多い穀物なので、コンバインで収穫した後はカビの発生を防ぐためしっかりと乾燥させます。その後、空気の力で小石や草などの異物を除去します。実が入っていない穀実もこの段階で取り除きます。ハトムギはコメと違って等級がないため、こうした丁寧な調整・選別作業が最終商品の味を左右します。

しっかりと選別したハトムギは委託工場で焙煎し、殻や渋皮、薄皮、子実のすべてを粉末化します。焙煎の温度や時間、粉砕する細かさで味や香りが大きく変わるため、生産者・JA・行政が試行錯誤を重ねながら納得いく味に仕上げたそうです。

ちなみにパッケージに描かれたデザインは「地図記号」。果樹園や畑、田んぼ、神社などの記号を組み合わせ、収穫地である羽咋市を表現しています。

ナチュラルな味が際立つアレンジいろいろ

ハトムギは良質なアミノ酸を多く含み、新陳代謝を活発にする働きがあります。食物繊維やタンパク質、ビタミンB1、鉄分などが豊富で、美肌やデトックス、アンチエイジング、整腸作用、アレルギー抑制、疲労回復・滋養強壮など、女性に嬉しい効果があるとされるスーパーフードです。

通常は使わない殻や皮まで粉末化したことで、ハトムギに含まれる栄養を余すことなく摂取できるようになりました。

『まるごとはとむぎ』はパウダー状で水に溶けやすいため、牛乳や豆乳、ヨーグルトなどに混ぜて食べるのがオススメ。ホットケーキやクッキーの生地に混ぜれば、香ばしい香りが口の中でふわっと広がります。天ぷらの粉に混ぜたり、納豆にかけたりしても美味しいですよ。

筆者のイチ押しはバニラアイスに『まるごとはとむぎ』と黒蜜をかけていただくこと。ティースプーン1杯で、市販のバニラアイスが甘味処のデザートに早変わり。騙されたつもりでぜひお試しを!

会員登録してプレゼントGET!

世界農業遺産に認定された能登の地で、丹精込めて栽培されたハトムギを殻ごとパウダーにした『まるごとはとむぎ』。食物繊維や栄養が詰まったこの商品を、今回は3名様にプレゼントします。美容や健康に興味のある女性にオススメの逸品です!

【プレゼント詳細】
当選者数:3名
応募締切:5月31日(日)23:59
当選発表:プレゼントの発送をもってかえさせていただきます

【商品詳細】
商品名:まるごとはとむぎ
内容量:150g
価格 :1,980円(税込)

【原材料】
ハトムギ(石川県産)

※直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
※開封後は、できるだけお早めにお召し上がりください。
 

申込み期間は終了しました