メニューを閉じる
メニューを開く
  • 食・料理
  • 美容
  • カラダ
  • 食育
  • SDGs

2020年「トレンド鍋®」は「みんなでこなべ™」、液体塩こうじとコラボレーション

ニュース
YOKARE編集部
プロフィール画像

ぐるなびが発表した2020年「トレンド鍋®」は「みんなでこなべ™(こなべ=小鍋、個鍋の意味を含む)」に決定しました。大鍋を複数人でつついて食べるスタイルではなく、ソーシャルディスタンスを守り、家族や友人とつながりながら一緒に楽しむ今年ならではの鍋のスタイルです。ぐるなびが実施した鍋に関するアンケート調査では、「みんなでこなべ™」を食べてみたいと76.6%の人が回答しました。

「みんなでこなべ™」が選定された理由

 ・新しい生活様式に沿った「鍋」の今年らしい楽しみ方
 ・一人鍋業態の新規出店など、飲食店における一人業態の広がり
 ・テイクアウトやお取り寄せにも対応できる「こなべ」への期待
 ・「小鍋」レシピ本の出版ブームや飲食店の「小鍋」取扱いが上昇

「こなべ」のバリエーションとして「塩こうじこなべ」の新規性、オリジナル性に着目し、液体塩こうじを使った「塩こうじこなべ(小鍋、個鍋)」が都内3店舗にて、12月1日(火)~12月31日(木)までの期間限定で提供されます。ハナマルキと液体塩こうじとぐるなび掲載店とのコラボレーションです。

液体塩こうじは、日本の伝統調味料である粒状の塩こうじを、はなまるきが独自の製法で液体化した「万能調味料」です。塩こうじを液体化し、溶きやすく、混ぜやすくなりました。また、液体塩こうじは、酵素の働きで食材の旨味を引き出す特徴があるため、鍋の食材である肉、野菜などの素材の旨味を際だせることでしょう。調理もしやすく、旨味も出してくれる鍋との相性が非常によい調味料です。

3店舗は、ぐるなびが推薦した、代々木上原の「初代 割烹 高橋」、新宿の「ワイン食堂 kerasse Tokyo」、吉祥寺の「比内地鶏やきとり×きりたんぽ ‐ひないや‐」の東京都内の3店舗にて、各店の特徴を活かした液体塩こうじを使った「塩こうじこなべ」。

【初代 割烹 高橋】
メ ニ ュー 名:鰤の揚げ出し 塩こうじこなべ
価    格:2800円(税込)1~2人前
メニュー説明:
鰹出汁のベースに野菜の旨味と香ばしく揚げた鰤の旨味が加わった体も心も温まる一品です。液体塩こうじに漬け込むことで、鰤の身が柔らかくなり、出汁の旨味との一体感をより楽しむことができます。
U  R  L:https://r.gnavi.co.jp/6cpzsa0c0000/

 

【ワイン食堂 kerasse Tokyo(ケラッセ東京) 】
メ ニ ュー 名:岩手サラダ春菊と6種シーフード『冬の三陸』塩こうじ小鍋
価    格:1800円(税抜)2人前
メニュー説明:
冬の三陸を代表する食材を、塩こうじのシンプルな出汁で煮る事によりその美味しさを引き出します。春菊とワカメ・海鮮でとってもヘルシー、アクセントの薬味の香りとオリーブオイルで日本酒・白ワインにもピッタリです。
U  R  L:https://r.gnavi.co.jp/89axyxh30000/

 

【比内地鶏やきとり×きりたんぽ ‐ひないや‐ 吉祥寺店】
メ ニ ュー 名:比内地鶏の塩こうじ小鍋
価    格:1480円(税抜)1人前
メニュー説明:秋田県大館産比内地鶏のガラやモミジ(鶏足)をじっくり煮込んだコラーゲンたっぷりの白湯スープに旨味とコクを引き出す塩こうじを入れて、まろやかに仕上げました。比内地鶏のモモ肉・むね肉・つみれの異なる肉質と食感、旨味溢れるスープをお楽しみください。
U  R  L:https://r.gnavi.co.jp/g280300/
 

外出を控えている方は、自宅でも小鍋に液体塩こうじを試してみてはいかがでしょうか。

参考

ハナマルキ×ぐるなび 液体塩こうじを使った"塩こうじこなべ"都内3店舗で12月1日(火)より提供開始

SHARE