メニューを閉じる
メニューを開く
  • 食・料理
  • 美容
  • カラダ
  • 食育
  • SDGs

スーパーフード系の注目コスメ

美容
E.M
プロフィール画像

お肌や髪に使うコスメにどんな素材が使われているのかというのは、口にするものと同じくらい大切なことですよね。

最近では、「スーパーフード」配合されたコスメが注目を集めています。

身体の健康に良いだけではなく、美容にも効果をもたらしてくれる「スーパーフード系コスメ」をご紹介します。

スーパーフードって何?

30年ほど前にアメリカ・カナダで確立された「スーパーフード」という概念が
近年のオーガニック・ナチュラルフードブームにより世界中に広がり再び注目を集めています。
単に栄養面で優れているというだけでなく、ある特定の有効成分の含有量が、ずば抜けて高いもの、ごく少量で栄養・健康成分を効率的にとれるもの、なかでも「抗酸化力」が高いモノなどがスーパーフードと呼ばれます。

スーパーフードの条件3つ

  • 12種類以上の栄養成分を含む食品であること

優れたスーパーフードは、豊潤な土壌から育った植物を使用しているため栄養の量だけでなく質が高いのが特徴です。

  • 体に必要な栄養素のみを含んでいること

多くの栄養素が含まれているにも関わらず、トランス脂肪酸など体に必要と言えないものは含んでいません。

  • 一般的に摂取する野菜や果物より栄養価が高い食物であること

スーパーフードは、植物に含まれる栄養素そのものを摂取することで身体の健康を維持して行くのに最適な食品です。

このような栄養価の高さで注目されて欧米のナチュラルコスメ業界では、スーパーフードを取り入れたコスメが主流になってきています。

コスメに配合されている注目度の高いスーパーフード5種類

アサイー

ブラジル原産のヤシ科の植物。紫色のアントシアニンをはじめ、強い抗酸化作用を持つポリフェノールを豊富に含み、美肌に良いとされているスーパーフードです。
アントシアニンは、赤ワインの約30倍!
鉄分は果肉100で、生のプルーン約58個分!

その他、ビタミンE、オレイン酸、カルシウム、マグネシウムなど栄養価が高い奇跡のフルーツと言われています。

ココナッツオイル

果実の胚乳部分を搾ったものがココナッツオイルです。その脂質の約60%が効率よくエネルギーとなって燃えるラウリン酸やカプリル酸などの中鎖脂肪酸です。

この中鎖脂肪酸は分子量が小さいため、オイルなのにベタつかず、心地よくスムーズにお肌に浸透してくれます。

ヘンプ(麻の実)

日本でも雑穀の一種として古くから食べられてきた麻の実。
豊富なたんぱく質には必須アミノ酸がすべて含まれ、効率よく栄養が摂れます。
αリノレン酸やビタミンEも豊富です。また必須脂肪酸が、お肌の保湿力やバリア機能を高め、肌なじみがよく浸透力と保湿力に優れています。

カムカム

南米アマゾン川流域の水辺を主な産地とするカムカムは、ビタミンCの含有力がレモンの60倍!果物の中でNO.1と言われているスーパーフルーツです。

厳しい自然の中で枯れることなく生き抜くカムカムは、強い生命力を持ち抗酸化作用に大変優れているため、細胞の老化やコラーゲンの生成、免疫UPなど美肌効果に期待が持てます。

アボカド

アボカドは「森のバター」「食べる美容液」とも言われ世界一栄養価の高い果物としてギネスにも登録されています。10種類以上のビタミン、ミネラルを含みカリウム、葉酸、ビタミンE、B6など一食あたりの摂取目安量をアボカド1個で摂ることができるほどのスーパーフードです。良質な脂質で、美容効果が高くコスメでも注目を集めています。

毎日スーパーフードを食べることも大切ですが、身体の中で栄養素が肌や髪に運ばれるのは最後になってしまいます。美容のためには肌や髪に直接的に必要な栄養をチャージすることも良いでしょう。栄養満点な、スーパーフード配合のアイテムをぜひチェックしてみてください。

SHARE