YOKARE 健康なライフスタイルを目指す
ログイン無料会員登録
食・料理美容カラダ食育SDGs成分の話寄稿はこちらから
ログイン無料会員登録

ダイエット中の料理のポイントとは?!発酵食品「キムチ」を使ったスープレシピも紹介

ダイエットしている時は、「食べたいけど我慢しなければ…」と考えている方が多いのではないでしょうか。厳しい食事制限はストレスになります。ダイエットが終わったら、ダイエット期間中のストレスが反動となり、たくさん食べてリバウンドしてしまうこともありえます。そんなダイエット中でもストレスなく過ごすために満足感のある料理を食べたいですよね。

ダイエット中におすすめの料理のポイントとレシピを紹介します。まず、ダイエット中におすすめの料理のポイントを3つ挙げていきます。

ダイエット中におすすめの料理のポイント

  • ポイント1「スープ系はお腹にたまりやすい」

ダイエット中の食事をといえばサラダをイメージする方が多いかもしれません。もちろんサラダは低カロリーでヘルシーですが、満足感は得にくいですよね。
そんなダイエット中におすすめなのはサラダよりもスープです。コーンスープやポタージュなどではなく、野菜を大きめに切ったポトフのようなスープがダイエットに向いています。
野菜を大きく切ることで噛み応えがあり、満足感も得やすいですし、火を通してあるので野菜をたくさん食べることができます。
ダイエット中に不足しがちな「たんぱく質」を補うためにも、鶏肉や豆腐、卵なども加えるか別の料理で取り入れるようにしましょう。

  • ポイント2「食物繊維の多い食材を取り入れる」

食物繊維は野菜、きのこ、海藻類などに多く含まれます。ダイエット中はお米やパン、麺などを控える方も多いと思います。穀物の摂取量が減ると食物繊維が不足しやすくなります。
野菜、きのこ、海藻類であれば糖質は少なく食物繊維は豊富なので、ダイエット中はたっぷり取り入れても大丈夫です。
また、食物繊維には血糖値を上げにくくする効果もあるので、積極的に摂りたい栄養素です。

  • ポイント3「発酵食品でダイエットを促す」

ダイエットというと食べるものに目が行きがちですが、排出することにも気を配りましょう。普段便秘がちという方は、腸内環境を整えることで脂肪の燃焼効果が期待できます。
また、納豆やキムチなどは発酵の過程でビタミンB2が増え、脂質の代謝を促すという効果もあります。乳酸菌には余分な糖や脂肪を体外へ排出する役割も持っているので、ダイエット中は特に発酵食品も積極的に摂りたいですね。

豆乳キムチスープ

以上3つのポイントを押さえたスープのレシピを紹介します。豆腐やもやし、ニラをたっぷり加えた食べ応えのあるスープです。発酵食品のキムチも入れてダイエットにおすすめの豆乳スープです。

 材料 (1人分)

  • 無調整豆乳 150cc
  • 醤油 小さじ1
  • みりん 小さじ1
  • もやし 40g
  • ニラ 10g
  • 絹ごし豆腐 80g
  • キムチ 40g
  • きざみ海苔 適量

作り方

  1. ニラを4cmのざく切りにする。もやしと一緒に茹でる。豆腐は食べやすい大きさに切る。
  2. 鍋に豆乳、醤油、みりん、豆腐を入れ、沸騰しないように気をつけながら温める。
  3. 器に2、1を入れ、キムチ、きざみ海苔をのせて完成。