メニューを閉じる
メニューを開く
  • 食・料理
  • 美容
  • カラダ
  • 食育
  • SDGs

米糠酵素風呂とは?手軽に米ぬか成分を得ることができる入浴剤も紹介!

カラダ
YOKARE編集部
プロフィール画像

ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富な米ぬか。
保湿性が高く肌に潤いを与え、美容効果が期待できることでも人気です。

米糠酵素風呂は、米ぬかそのものに包まれることで全身から成分を取り入れることができ、からだの芯から温まることができるため、今とても注目されています。米糠酵素風呂だけでなく、自宅でも手軽に米ぬかのお風呂を堪能できる米ぬかの入浴剤について紹介したいと思います。

米糠酵素風呂とは

最近、美容効果の高さや健康志向の高まりから、米糠酵素風呂が注目されています。米糠酵素風呂は自然の恵みともいえる発酵熱のみを利用した乾式温浴療法の一つで、ふかふかの米ぬかのなかに入り、砂風呂のようにからだを埋めて入浴します。

電力や火力などを使用せず、米ぬかの酵素が出す発酵熱だけを利用して温めたお風呂なのです。

米糠酵素風呂の温度は60~70℃

米糠酵素風呂の温度は60~70℃。
60~70%のお湯のなかには入ることはできませんが、ふかふかの米ぬかのなかなら、体感温度は43℃ほどなので、火傷の心配もありません。
また、米ぬかは常に60℃以上を保っており、低温殺菌ができるため、米ぬかに付いた皮膚の常在菌である黄色ブドウ球菌や大腸菌群も死滅します。米ぬかの衛生面が気になるという方も安心して入ることができますよ。

米糠酵素風呂のオススメの入浴時間は15分

入浴時間は15分間。短時間で米ぬかの効能を十分堪能することができ、温まるのは首から下だけなので、サウナが苦手という方も楽しめます。

米糠酵素風呂のメリット

米ぬかの成分を堪能できる米糠酵素風呂。米糠酵素風呂には次のようなメリットがあります。

発汗作用

米糠酵素風呂の温度は60~70℃。そのため、からだの芯から温まることができます。例えるなら、発汗量はマラソンを15km走ったときほど。カロリー消費は、有酸素運動2時間分にもなるのです。

普段なかなか汗をかかないという方や、運動が苦手という方も、米糠酵素風呂に入ることでたっぷり汗をかくことができ、ダイエット効果が期待できますよ。

老廃物の排出

からだを芯から温める米糠酵素風呂は、血行が良くなるので、からだの新陳代謝を促します。その結果、からだのなかの老廃物を排出することができるので、デトックス効果が期待できるんですよ。

美肌効果

米糠酵素風呂で注目したいのが、米ぬかにはたくさんの酵素が含まれているということ。
米ぬかには約250種類もの酵素が含まれており、タンパク質分解酵素のパワーは抜群です。
タンパク質分解酵素は、肌の不要なタンパク質を分解してくれるので、毛穴の汚れや角質がとれて肌がすべすべになります。米ぬかは、ダイエットだけでなく美容効果も期待できますよ。

免疫力アップ

現代の生活習慣の影響で、最近は基礎体温(平熱)が35℃台の方も少なくありません。冷えは特に女性にとっては大敵。からだを芯から温めることで、体温が上昇します。
米糠酵素風呂に継続して入浴していると、基礎体温の上昇も期待できるのです。

基礎体温が1℃下がると、免疫力が30%も下がると言われています。
感染症が気になる生活のなか、少しでも免疫力を上げたいと思っている方も多いことでしょう。からだを温めて基礎体温の上昇を目指し、免疫力をアップさせてみてはいかがでしょうか?

リラックス効果

米糠酵素風呂に入ると、からだの芯から温まり自律神経を安定させます。自律神経が安定するとからだの緊張がほぐれ、リラックス効果が得られますよ。

消臭効果

米ぬかにはアンモニアを除去したり、酢酸やホルムアルデヒドに対して消臭効果が確認されたという研究報告があります。
米ぬかの消臭効果は生活の身近なところでも活用され、米ぬかは消臭剤や掃除にも使われているのです。

米糠酵素風呂に入ることで、米ぬかの消臭効果を利用して体臭を抑えることができます。継続して入る習慣を作ることで、徐々に体臭が気にならなくなりますよ。

手軽でおすすめ!米ぬかの入浴剤

米ぬかを使ったお風呂として、自宅でも手軽に使用できる米ぬかの入浴剤があります。
米糠酵素風呂に入る機会がないという方も、気軽に米ぬかのお風呂を取り入れることができるのでおすすめですよ。

米ぬかの入浴剤の使い方

米糠酵素風呂と違い、いつものお湯をはった浴槽に入れるのが米ぬかの入浴剤。入浴剤でも、米ぬかの成分を十分に感じることができます。

おすすめの入り方は、米ぬかの入浴剤を入れた浴槽のなかで半身浴をすること。米ぬかはじっくりからだを温めるため、ややぬるめの温度で長時間入るのがおすすめです。

ぬるめの温度でも、ゆっくり浸かることでからだの芯から温まります。半身浴はお風呂上りにからだが冷めにくいのも嬉しいところです。

米糠酵素風呂や米ぬか入浴剤で気になること

健康に良いと言われている米ぬか。米糠酵素風呂や米ぬか入浴剤に興味はあるものの、気になることがあって二の足を踏んでいる方もいるのでは?
米糠酵素風呂や米ぬか入浴剤で、みなさんが一度は疑問に思うことについて紹介したいと思います。

匂いは気にならないの?

米糠酵素風呂の場合は米ぬかに直接からだを入れるため、匂いが気になるところ。
実際には米ぬか特有の匂いが気になるという方も少なくありません。しかし、米糠酵素風呂からあがった後の匂いは、思ったほど強く残るものではありません。たとえ匂いが残っていても、本人が感じる程度。
周りにわかるほど強くないので、特に心配はいらないでしょう。

アレルギーは大丈夫?

米糠酵素風呂や米ぬかの入浴剤は、材料に米ぬかを使用しています。そのため、米や米ぬかに対してアレルギーがある場合は使用することができません。

どれくらいで効果があらわれるの?

米糠酵素風呂や米ぬか入浴剤は、一回入っただけで効果が目に見えてあらわれるものではありません。
少なくとも1ヶ月程度は続けてみるのが良いでしょう。
米糠酵素風呂や米ぬか入浴剤を入れたお風呂に毎日入る必要はありませんが、効果を期待するなら週に4~5日のペースで継続して入るのがおすすめです。

 

現代人は忙しく、お風呂と言ってもシャワーで済ませてしまうことも多いかもしれません。お風呂の時間こそ、からだを休めることができる時間と考え、しっかりと確保したいですよね。

発汗作用が高いので、米糠酵素風呂に入る前や、入浴で汗をたくさんかいた後は、しっかり水分補給をおこなってくださいね。

SHARE