YOKARE 健康なライフスタイルを目指す
ログイン無料会員登録
食・料理美容カラダ食育SDGs成分の話寄稿はこちらから
ログイン無料会員登録

ギネス世界記録™に「ケンミン焼ビーフン」が認定!販売期間59年のロングセラー製品として世界No.1

ケンミン食品株式会社が1960年に発売を開始した「ケンミン焼ビーフン」。最も長く販売されている焼ビーフンブランドとして、ギネス世界記録™に認定されました(2020年1月31日登録)。

ケンミン食品は1950年神戸創業のビーフンメーカーで国内ビーフン市場の52.8%のシェアで日本一。世界初の味付きビーフンとして誕生以来、ビーフンを食べたこともない、作り方が分からない、作っても失敗するというお客様の課題を解決し、誰でも簡単にプロの味ができる商品として評価され、世界販売年間約1500万食を達成。

日本発の世界で愛されるケンミン焼ビーフン(KENMIN Yaki Be-fun)の歴史

ビーフンを食べたこともない、作り方が分からない、作っても失敗するという課題に、創業者健民が挑戦し、1960年、ビーフンに味付けをほどこした「ケンミン焼ビーフン」を発明しました。ラーメン業界が瞬間油熱乾燥法で即席ラーメンを開発する一方、ビーフンはパフ化してしまうため油で揚げることができず、開発は容易ではありませんでした。品質の安定の困難を乗り越え、熱風乾燥を考案し、当時からノンフライめんを実現し、カロリーが低く、現代の健康志向にも結び付く商品として誕生。

 

シリーズ品:こく旨塩味、オイスターソース味、幻のカレー味、ケンミン汁ビーフン

現在も味付ビーフンは世界に類がなく世界にひとつだけのオリジナル商品。時代を越えてお客様に喜んでいただけますよう、愛を米(こめ)てつくり続けております。

最長寿ブランドとなった理由は、健康に良くて簡単

誰でも簡単にプロの味

ビーフンに味がついているので味付け不要。さらにゆで戻す手間が無く、フライパンで具材と一緒に3分加熱するだけで誰でもプロの味ができ、ビーフンを知らない、食べたことがない方でも美味しい焼ビーフンを食べることができます。この簡便さが、当商品がビーフン市場の礎となり、商品の広がりとともに市場が拡大につながりました。

ちょっとひと手間、ちゃんとひと皿

時代とともに味やめんの質感を変え、常に変化している「ケンミン焼ビーフン」。お米の麺であることから、自由にアレンジでき飽きがこず、楽しんでいただくことができます。ノンフライめんでカロリーが低く、野菜が多く摂れ、ヘルシーでご家族の健康を気遣えるメニューとして評価されています。

世界のグルテンフリー生活を支える

世界で高まるグルテンフリー需要に対して、グルテンフリー食材や調味料を揃える必要がなく、味付きで簡便な焼ビーフンは、「グルテンフリー生活を支える」商品として、世界中の人々に貢献しています。

ギネス世界記録認定内容
正式英語記録名:“Longest-selling instant stir-fried rice noodle brand”
記録名:           「最も長く販売されている焼ビーフンブランド」
記録対象商品:   「ケンミン焼ビーフン」
記録対象期間:   59年(1960年~2019年)
認定日:           2020年1月31日※ギネス世界記録はギネスワールドレコーズリミテッドの登録商標です。

参考資料
プレスリリース