YOKARE 健康なライフスタイルを目指す
ログイン無料会員登録
食・料理美容カラダ食育SDGs成分の話寄稿はこちらから
ログイン無料会員登録

夏の化粧崩れを防ぐ?!6つのスキンケア対策

高温多湿になる夏場は、皮脂のベタつきや汗などで、化粧崩れが気になりますよね。夏の正しいスキンケアのコツをつかんで快適なお肌で暑い夏を過ごしましょう。

夏のお肌の状態とは?

夏は、汗や皮脂の分泌が活発なため肌表面がしっとりしているように感じます。肌はベタつきがちで化粧崩れを起こしやすく、見た目でもテカリが気になりますが、乾燥している感覚がないです。 しかし、エアコンの効いた室内の湿度はカラカラ状態、それに加えて強い紫外線などの影響で夏のお肌はとても乾燥しやすい環境におかれています。 乾燥したお肌は、バリア機能が低下し、紫外線の影響を受けやすくなります。また、ターンオーバーという肌の新陳代謝の乱れから、ゴワツキシワやたるみといった肌老化を進行させます。夏こそ、しっかり保湿ケアを心がけましょう。

夏の肌を美しく!6つのスキンケア対策

スキンケア対策1:過度な洗いすぎに注意し、正しい洗顔方法を

夏は、皮脂分泌や汗が気になるからと、必要以上に洗顔をすることはNGです。朝と晩の一日2回程度にし、正しい洗顔方法を行ってください。

正しい洗顔法

  1. お顔を洗う前に、少し高めのぬるま湯(36~38度程度)で予洗いします。ここで、皮脂や汗を軽く落としておきます。
  2. 洗顔料をしっかり泡立てます。この時、なるべく手の平で泡立てるようにします。
  3. 洗顔時に手と顔でお肌に摩擦がかからないよう「泡」で優しく丁寧に洗います。
  4. 皮脂分泌が多い場所からクルクルと泡で円を描くように洗います。額→Tゾーン→Uゾーン→頬の順で。
  5. 洗い流しもゴシゴシせずに丁寧に。32~35度の温度のお湯で洗い流します。
  6. 優しくタオルで押さえるように水気を拭き取ります。

スキンケア対策2:クレイパックで古い角質をしっかりOFF

夏は紫外線やエアコンなどにより、環境が過酷なため、角質は色んな物から守ろうとして肥厚しやすくなります。 ゆるやかに古い角質を取り除くことができるクレイパックがオススメです。 クレイは、土の粘土質の部分から採取できる天然の成分の「泥パック」のことです。 クレイには、豊富な大地のミネラルがたっぷりと含まれています。 そして、吸着力が高く肌にピッタリと密着して、余分な古い角質を肌に負担なく、剥がす効果があります。 特に、長時間溜まって酸化した皮脂・鼻などに詰まりやすい角栓などの除去にも最適です。

スキンケア対策3:ホットタオルで皮膚温を上げる

古い角質を除去したら、更に水分が入りやすくなるようホットタオルでのケアをしましょう。 肌の奥には毛細血管が集まっており、血管を伝わって肌に栄養が届けられます。 また、老廃物は血管を通って排泄されます。 お顔を温め皮膚温度を上げることで、血行が促進され肌に栄養が届けられます。 また、ホットタオルの蒸気で角質を柔らかくし透明感がUPします。 フェイスタオルを濡らして軽く絞り500Wの電子レンジで1分ほど加熱します。 少し冷まし、熱すぎない温度になったらホットタオルをお顔全体に当て、両手の平で軽く押さえて1分ほどキープします。 これで、化粧水や美容液、クリームの浸透率がグンと上がります。

スキンケア対策4:引き締め効果の化粧水を使う

一年中同じ化粧水をお使いのかたも多いかと思いますが、出来れば夏は毛穴の収斂作用がある引き締めタイプの化粧水を使うことをおすすめします。 また、このタイプの化粧水は、さっぱりしたものが多い為コットンでつけると更に良いでしょう。 夏の暑い時期は、冷蔵庫で冷やしコットンパックや軽いパッティングも良いでしょう。

美白効果が高く夏に特にオススメの成分3つ

ビタミンC誘導体
  • 毛穴収斂作用
  • メラニンの生成を抑制、シミの還元
  • 抗酸化作用が高く、紫外線による活性酸素を抑制
プラセンタ
  • ターンオーバーの調整をサポート
  • メラニンの排泄、美白作用
  • コラーゲン生成を活性
アルブチン
  • チロシナーゼの阻害、メラニンの生成を抑える
  • 予防美白&美肌効果
  • スキンケア対策5:夏こそしっかりクリームをつける

ベタベタするからと、夏場はクリームをつけなかったり、量を少なくしたりしていませんか? 表面は、皮脂や汗で売潤っているように思いますが、夏のお肌はインナードライに。 内側はカラカラの砂漠状態です。 しっかりと高濃度保湿のクリームをつけるようにしましょう。 乳液は、油分が先行するため先にしっかり水分が入るクリームをつけるようにしましょう。 広い部分は、手のひらで、凹凸がある細かい目元や小鼻、口の周りは指先を使いやさしく伸ばすように塗り、ムラがないようにしましょう。 最後に、両手でお顔全体を優しく包み込むようにハンドプレスして馴染ませます。

スキンケア対策6:保湿に有効なスペシャルケア

保湿パックの中でも、特に優秀で効果の高いパックが、肌にのばして時間をおくと石膏のように固まるパックです。 肌表面からはたえずわずかに水分が蒸発しています。 石膏状のもので覆うと、この蒸発が遮断され、角質層内に水分が充満して潤った状態に。効果は、個人差はありますが、数日はもちます。 乾燥することで、皮脂が出やすく、化粧崩れの原因になります。 乾燥の実感がない夏こそ、保湿が大切です。 6つの対策ケアで化粧崩れなしの美肌を手に入れましょう。