YOKARE 健康なライフスタイルを目指す
ログイン無料会員登録
食・料理美容カラダ食育SDGs成分の話寄稿はこちらから
ログイン無料会員登録

自宅でカクテル気分が楽しめるモクテルレシピ

お酒を使わないでつくるカクテルである「モクテル」。
モクテルとは、「似せた」「真似た」という意味の「mock(モック)」と「cocktail(カクテル)」を組み合わせた造語で、ノンアルコールカクテルの新しい呼び方です。
アルコールフリーを楽しむドリンクとしてイギリスで生まれたと言われています。2017年頃にロンドンで流行した「モクテル」は、フルーティーでお洒落が基本。掛け合わせで個性的なモクテルが作れるのも人気の一つでしょう。お酒が苦手な方やハンドルキーパーの方も楽しめるスペシャルドリンクとして、まるでお酒を飲んでいるかのような気分になれるでしょう。休肝日にもモクテルでお酒感覚の気分で息抜きをするのも。

モクテルレシピ1:バニラシロップとバナナ

バニラシロップとバナナと、冷蔵庫で冷やしておいた牛乳をミキサーにかけて作ったモクテル(ノンアルコールカクテル)です。

出典:https://www.instagram.com/maruko2015/

  1. バナナ1本を飾り切りして2分割し、片方は飾りに。
  2. 片方は皮を剥いて牛乳と一緒にミキサーに入れます。
  3. 飾りが大きく、グラスが重たくなるので、ストローを刺しています。そうすることで、グラスを持たなくても、グラスを傾けなくても飲むことができます。

モクテルレシピ2:バジル×タイム×トニックウォーター×炭酸水

出典:https://www.instagram.com/hiroko.cocktail/

  1. 容器にバジルの葉とタイムの葉を入れ、トニックウォーター大さじ2を入れて、ペストル(潰し棒)やすりこ木でトントンと潰します。
  2. 茶漉しなどで濾して、抽出した液体のみを用意していたタンブラーに入れるタンブラーいっぱいに氷を入れ、トニックウォーターをタンブラーの2/3量注ぎ、さらに炭酸水を1/3注ぎます。
  3. バースプーンやマドラーで、炭酸が逃げないように、下から上に静かに1~2回かき混ぜる。ライムスライスとタイム1本を飾ります。

モクテルレシピ3:ぶどうジュース×アイスの実(ぶどう味)

出典:https://www.instagram.com/zaitakuojisan/

上の層はヨーグルトと生クリームとぶどうジュースを泡立てたものを使用しています。
下の層は普通のぶどうジュースにザクロの果汁と砂糖からなるノンアルコールの赤いシロップ「グレナデン・シロップ」を少量加えたもの。
氷の代わりにアイスの実(ぶどう味)を使って完成です!

モクテルレシピ4:パイナップルジュース×レモンジュース ×オレンシジジュース×竹炭パウダー

出典:https://www.instagram.com/tk_offy/

  1. レモン・オレンシジを半分にカットする。パイナップルの冠芽をカットする。
  2. レモン・オレンシジ・パイナップルをスクイーザーで絞る。
  3. シェイカーに氷・2の材料・竹炭パウダーを入れ、シェイクする。
  4. グラスに注ぐ。

モクテルレシピ5:スイカ ×レモン汁×はちみつ

テンモーパンはタイで大人気のスイカのスムージーです。
テンモー→スイカ、パン→シェイクです。

出典:https://www.instagram.com/tk_offy/

  1. すいかの種を取り除きます。
  2. ミキサーに1、氷、レモン汁、はちみつを入れます。
  3. グラスに注ぎます。

カフェインゼロのお茶をベースにしたモクテルや、キュウリの香りとジンジャーエールを掛け合わせたモクテルなど色々なレシピがあります。ご自宅で掛け合わせを楽しみながらモクテルを作ってみるのも楽しそうですね。ノンアルコールだから肝臓にも負担がかからないのもいいですね。