YOKARE 健康なライフスタイルを目指す
ログイン無料会員登録
食・料理美容カラダ食育SDGs成分の話寄稿はこちらから
ログイン無料会員登録

餃子の皮でデコレーション「ハロウィンモンブランプリン」を作ろう!

ハロウィンのスイーツといえば、かぼちゃを使ったスイーツが定番!
今回は、プリンに“かぼちゃモンブランクリーム”をのせた「モンブランプリン」を作り、さらにその上に餃子の皮で作ったハロウィンのキャラクター達をトッピングして作る『ハロウィンモンブランプリン』の作り方をご紹介します。

ハロウィンモンブランプリンの作り方

まず最初に準備する材料を紹介します。

材料

【プリン】(180mlカップ4個分)
  • 牛乳・・・300㏄
  • 生クリーム・・・100㏄
  • 卵黄・・・2個
  • 砂糖・・・大さじ2
  • ゼラチン・・・5g
  • 水・・・大さじ3
  • バニラエッセンス・・・2~3滴
【かぼちゃモンブランクリーム】(作りやすい分量)
  • かぼちゃ・・・1/4切(正味約200g)
  • 牛乳・・・100㏄
  • 砂糖・・・大さじ1

※あっさりめの甘さ控えめなクリームです。
※コクが欲しい場合は牛乳を生クリームに置き換え、甘さを追加したい場合は砂糖の量を調整してみて下さい。

【トッピング用生クリーム】
  • 生クリーム・・・100cc(プリンで使った残り)
  • 砂糖・・・大さじ1/2
【トッピング用ハロウィンの飾り】
  • 餃子の皮・・・4枚
  • チョコペン・・・白・ピンク・茶色・水色・黄色 などお好みの色
  • かぼちゃの種・・・適量

作り方 【プリン】

  1. ゼラチンを水でふやかしておく。
  2. 牛乳と生クリームを合わせる。
  3. 2と砂糖を鍋に入れ、火にかける。(弱火)
    ※ゴムベラで混ぜながら沸騰直前に火を切る
  4. 少し冷ましてから、ふやかしておいた1を3の鍋の中に入れしっかり溶かす。さらに卵黄・バニラエッセンスも加え、泡立て器でよく混ぜる。
  5. 4を裏ごし器や茶こしで濾す。
  6. プリンカップに入れ、冷蔵庫で冷やす。
    ※容器に注いだ時にできる表面の気泡は、チャッカマンなどを使い、火を近づけると綺麗に消すことができます。

作り方【かぼちゃのモンブランクリーム】

プリンを冷やしている間に作ります。

  1. かぼちゃを洗った後ラップをし、電子レンジで加熱する(600W約5分)
    ※加熱時間は各自調整してください。
  2. 完全に火が通ったら種を取り除き、スプーンでかぼちゃの身を取り出したら裏ごしをする。
  3. 2に生クリーム・砂糖を加え泡立て器でよくまぜる。
  4. 絞り袋に入れ、冷蔵庫で冷やす。(口金はモンブラン用)

作り方【トッピング用生クリーム】

  1. ボールに生クリームと砂糖を入れ、ハンドミキサーで泡立てる。
    ※角がしっかり立つまで。泡立てる際はボールを氷水にあてる。
  2. 絞り袋に入れ、冷蔵庫で冷やす。

作り方【トッピング用ハロウィンの飾り】

  1. 餃子の皮をハロウィンキャラクターの形に型抜きをする。
  2. 1がパリパリになるまでトースターで焼く。
  3. 2にお好みの色のチョコペンで色を塗り、顔を描く。


作り方【モンブランプリン】

  1. 固まったプリンの上に生クリームを絞る。
  2. さらにその上にかぼちゃのモンブランクリームを絞る
  3. 最後に餃子の皮で作ったハロウィンのキャラクターやかぼちゃの種をトッピングしたら完成。


少々行程は多めですが、見た目も可愛く、パーティー映えするに間違いなし!
ぜひ作る過程も楽しみながら、自分オリジナルの「ハロウィンモンブランプリン」を作ってみて下さいね。