YOKARE 健康なライフスタイルを目指す
ログイン無料会員登録
食・料理美容カラダ食育SDGs成分の話寄稿はこちらから
ログイン無料会員登録

パーティーにもピッタリ!フライパンで作る 「ハロウィンパエリア」の作り方

毎年10月31日は「ハロウィン」。もともとヨーロッパ発祥のお祭りで、秋の収穫をお祝いし、先祖の霊をお迎えするとともに悪霊を追い払うというものです。最近では、仮装をし、パーティーを楽しむのが主流となっています。そこで今回はパーティーにもピッタリ、この1品が主役にもなる「パエリア」をご紹介いたします。無洗米や冷凍シーフード、水煮缶等を使うので、簡単に作れますよ。ジャック・オー・ランタン、ゴーストなどハロウィンにちなんだキャラクターをかたどった食材を飾り、華やかな「ハロウィンパエリア」を作りましょう!

【ハロウィンパエリア】の作り方のご紹介

材料(4人分)
  • 無洗米・・・2合
  • たまねぎ・・・1/2個
  • にんじん・・・5cm分
  • カラーピーマン(赤・黄)・・・各1/4個分
  • にんにく(チューブ)・・・1cmくらい
  • オリーブオイル・・・大さじ2
  • あさり水煮缶・・・1缶(汁も使用)
  • 冷凍いか(シーフードミックス)・・・120g
  • ボイルむきえび・・・約10尾
味付け用カレースープ
  • カレーパウダー・・・大さじ1
  • コンソメキューブ・・・大さじ1
  • 水・・・500ml
  • 料理酒・・・大さじ1
トッピング用
  • ハム…1枚
  • スライスチーズ…2枚
  • イタリアンパセリ…適量

下準備

  1. 玉ねぎを粗みじん切りする。
  2. にんじんを5mm幅に輪切りする。耐熱容器ににんじんと浸るくらいの水を入れで電子レンジで加熱する。(500W2分くらい)にんじんが柔らかくなったら「ジャック・オー・ランタン」の形に型を抜く。
  3. カラーピーマン(黄・赤)をそれぞれ星型に型抜きをする。
  4. カレー粉、コンソメ、水、酒をボールに入れ、合わせておく。


作り方

  1. フライパンに油をひき、にんにく(チューブ)を入れ、香りが出てきたら玉ねぎを加え、炒める。
  2. 玉ねぎが透明になってきたら、無洗米・カレースープ・あさり水煮缶(汁ごと)、冷凍いかを入れる。フライパンの蓋を閉めて中火で5分加熱した後、弱火で10分加熱する。
  3.  一度火を止め、蓋をあけて、パプリカ・ボイルむきエビを並べる。さらに弱火で5分加熱した後10分蒸らす。(※エビを入れるタイミングは蒸らしが終わった後でもOKです。)
  4. 蒸らしている間に、ハム(キャンディ型)・スライスチーズ(ゴースト、スケルトン)の形に型抜きをする。
  5. 蒸らしが終わったら、フライパンの蓋を開け、④のハムとチーズ、イタリアンパセリを飾り付けて完成。(※チーズは使用直前まで冷蔵庫に入れ、食べる直前に飾りつけると溶けにくいです。)

今回は、子どもも食べやすいようにカレー粉を使ったレシピをご紹介いたしました。
100均や製菓コーナーで販売している「型」などを使って、型抜きやトッピングをぜひお子さんと楽しみながら作ってみてください。ハロウィンの日の食卓が華やかになること間違いなしです!