YOKARE 健康なライフスタイルを目指す
ログイン無料会員登録
食・料理美容カラダ食育SDGs成分の話寄稿はこちらから
ログイン無料会員登録

紫外線対策だけではない!?春に行うべきスキンケアはこれです

寒さと乾燥に悩まされる冬を乗り越えて、やっと暖かくなってきた!今までは保湿たっぷりの冬向けスキンケアをしていたけれど、春はどうしたら良いんだろう…?意外と悩む春のスキンケア。

「紫外線が強くなるから、日焼け止めを追加しておけばOK?」

いいえ、それだけでは春のスキンケアは少し物足りないんです。温度の変化と紫外線量の変化に対応していける柔軟なお肌にするには、基本のスキンケアを見直す必要があります。今回は春のスキンケアの基本とスペシャルケアをご紹介します。
 

基本中の基本!スキンケアのコツ

「春になってテカリが気になる」「毛穴の開きが気になる」そんな方はまずスキンケアの基本をおさえておきましょう。

1.洗顔のコツ

意外とできていない人が多い正しい洗顔。絶対守りたいのが「擦らない」こと。

擦らないために、下記のことに注意することが大事です!

  • クレンジングはしっかり量を使う
  • 泡洗顔はしっかり泡立てる
  • 拭き取りはタオルで押さえ拭き

上記の3点を守るだけでも肌刺激を最低限に抑えることができます。

 

そして、まだ水が冷たい春に注意したいのが洗顔時のお湯の温度です。

お風呂で髪や身体を洗うついでにシャワーで流していませんか。その温度だとお肌には少し熱いのです。お肌に必要な油分を残しておくためには、「身体にかけるとぬるい!」と思うくらいの温度のぬるま湯がおススメ。油分の取り過ぎは乾燥や余分な皮脂分泌に繋がるので、要注意ですよ!

2.ローションの塗り方

お風呂上りに何も塗らずにしばらく過ごすとお肌はどうなるでしょうか。

素肌の状態をチェックするには、お風呂上がりのタイミングが最適。

お風呂上がりに何も塗らずにしばらく過ごして、お肌がつっぱったり、てかったりするのであれば乾燥気味です。

リッチなクリームでのケアも素敵ですが、まずは肌の内部の水分量を増やすことが大切。たっぷりとローションを使ったスキンケアが必須です。その際にコットンパックシートパックに含ませてパックをするのもおすすめです。

しかし、パックをする際には取るタイミングに注意が必要です。たくさんローションを浸透させようとコットンが乾燥させるまで置くのはNGです。実は、お肌の上に置いたコットンが乾く際に肌表面の水分もとってしまうんです。これでは逆に乾燥を招いてしまいますよね。お肌がひたひたに潤った状態で美容液やクリームで蓋をするのがタイミングとしてはベストですよ。

3.紫外線対策はもちろん大事!

「春になったからSPF値の高い日焼け止めにした方が良いの?」私が化粧品会社で働いていた頃によくいただいていた質問でした。答えはNoです。SPF値が高ければ高いほど良いという訳ではありません。SPF値が高い日焼け止めほど紫外線吸収剤や紫外線散乱剤の量が増えるため、敏感肌や乾燥肌の方には肌負担が高まります。日常生活と外でレジャーの日では必要な日焼け止めは異なります。「しっかり塗る」「こまめに塗り直す」ことが日焼け止めの効果を最大限に引き出すコツ。メイクをして塗り直しが難しいのであれば、スプレータイプを併用するのがおススメです。

春のおススメ!お肌のスペシャルケア

「新生活に向けてお肌を良い状態にしておきたい」行事や新たな出会いが多い春に向けて、そう考える方も多いのではないでしょうか?そんな時におススメのスペシャルケアをご紹介します。

スペシャルケア1:クレイパック

自宅やエステでできるスペシャルケアです。肌負担が少なく、透明感や毛穴の引き締めに繋がります。クレイには鎮静効果もあるので、花粉症や季節の変わり目で肌の吹き出物ができてしまった方にもおススメできるケアです。クレイも温感成分が入っているものやゴマージュが入っている物は敏感肌の方には刺激になることもあるので、純クレイを選びましょう。

たっぷり塗布してパックしたあとは、優しく洗い流すのをこころがけましょう。質の良いクレイは粒子が細かく毛穴にも入り込むので、しっかりすすぐのは大事です。スキンケアの浸透も良くなるので、すすいだ後はしっかりローションで保湿しましょう。もちもちとした柔らかいお肌になるので、メイク乗りもばっちりです。

スペシャルケア2:ピーリング

クリニックで受けられるケミカルピーリングやエステで受けられるハーブピーリングはごわついたお肌をリセットするには最適です。

スキンケアの浸透も上がり、肌質そのものの変化を実感することができます。ピーリング剤を使ったピーリングは、敏感肌の方には肌負担が大きいものもあるのでカウンセリングでしっかりと自分の肌について伝えましょう。肌が弱くて不安な方は、事前にグリコール酸などのピーリング剤を用いたピーリングなのか植物成分でのピーリングなのかを確認しておくと良いですね。中には一時的な赤みが出る施術もあるので、大事な予定より一週間以上前に予約しておくことをおススメします。施術後はしっかりと保湿とUV対策を続ければ、ツルンとしたハリのあるお肌に出会えますよ。

 

今回は、春におススメのスキンケアとスペシャルケアについて紹介しました。暖かくなってきたからといって、保湿が不要になるわけではありません。お肌の質は一朝一夕では変わりません。スキンケアの基本をおさえておけば、季節が変わるごとの肌の揺らぎも少なくなります。丁寧なスキンケアと予定に応じたスペシャルケアで、素敵な春を過ごしましょう。