YOKARE 健康なライフスタイルを目指す
ログイン無料会員登録
食・料理美容カラダ食育SDGs成分の話寄稿はこちらから
ログイン無料会員登録

私って敏感肌?お肌の揺らぎが気になる方におススメの成分

「最近季節の変わり目は肌の調子が悪い」「産後肌質が変わってしまった」「去年まではこのスキンケアがしっくりきていたのに、最近はイマイチ…」など女性のお肌はとてもデリケート。

生活習慣やホルモンバランスは顕著にお肌に出てきます。ストレスの少ない生活・バランスの良い食事・丁寧なスキンケアは美肌に近づく最低条件。とはいえ、仕事が忙しかったり、子育てに追われていたり、人間関係に悩んでいたり…自分にたっぷり時間とお金をかけられる人はどれくらいいるのでしょうか。「手っ取り早く綺麗なお肌を手に入ればなぁ…」女性なら誰しもそう願ってしまいますよね。

ところで、今使っているスキンケアはいつから使っているものですか?一度使い始めたシリーズを「合っている気がするから…」と、何となく使い続けている方はとても多いんです。年齢を重ねるにつれて、肌質も変化します。最近の自分の肌に満足していない方は、心機一転スキンケアを入れ替えてみるのがおススメです。

毎日使うスキンケアを工夫することが、美肌に近づく最短ルート。そこで今回は、お肌の揺らぎが気になる方におススメの成分を紹介します。スキンケア選びの参考にしてみてくださいね。「あの果物から化粧品の成分が?」と驚かされるものもあり、化粧品の成分を読み解くのはとても楽しいですよ。

アンチエイジングには「スターフルーツ葉エキス」


星形の断面が可愛いスターフルーツ。お肌のサビの原因となる活性酸素除去する働きをすることにより、抗酸化作用が認められている成分です。アンチエイジングに最適ですね。それだけでなく、肌の奥深くにある細胞の増殖促進作用コラーゲン産生促進作用で肌質そのものの変化を期待できる成分です。あらゆる美肌作用が認められた今とても注目されている成分です。

トラブル肌の救世主は「黄杞(コウキ)エキス」

生薬としても高い効果で人気がある黄杞。抗炎症作用のある成分はたくさんありますが、一時的なケアだけでなく肌の土台を立て直すことができる成分として大注目の成分です。花粉などによるアレルギー症状の低減、ニキビやアレルギー皮膚炎を改善したりする作用が認められています。春や秋に肌の揺らぎを感じることが多い花粉症の方にはとても魅力的な成分ですね。高い抗酸化力と肌の透明感を底上げする力も持っているので、トラブル肌対策だけでなくアンチエイジングにも効果的な成分です。

ミカンからとれるアンチエイジング成分は「陳皮(チンピ)エキス」

温州ミカンの果皮から抽出されるエキスです。え?温州ミカン?身近な物なのでビックリしますよね。実は古くから漢方としても処方されている効果に定評がある成分なんです。抗炎症作用、鎮静作用だけでなく、肌荒れや日焼けによる炎症を抑える効果も期待できます。活性酸素を除去する抗酸化力もあり、アンチエイジングとしても最適。皮脂合成抑制効果もあるので、皮脂バランスの乱れが気になる方も注目しておきたい成分ですよ。

敏感肌ケアから美白ケアまでカバーする「甘草(カンゾウ)エキス」

漢方としても名前を聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。抗炎症作用や色素沈着抑制作用が認められている美白には欠かせない成分です。美白成分として用いられる成分の中では、刺激性が少ない点も魅力的なんですよ。お肌が揺らぐ時には吹き出物が出たり、赤みが出たりすることが多いです。年齢を重ねるとそれが色素沈着として残ってしまうことも…。そのため、大人の肌トラブルは速やかに炎症を抑えることが大事。この甘草エキスは日常的に使っておきたい成分です。

美肌効果抜群の芍薬(シャクヤク)根エキス

こちらも漢方としてよく耳にする成分ですよね。実は抜群の美肌効果が期待できる成分でもあるんです。抗炎症作用や色素沈着抑制、皮膚常在菌のバランスを保つといった敏感肌に魅力的な効果があります。それだけでなく、抗しわや細胞賦活(健康な細胞が生まれる手助けをする)といったアンチエイジング効果も注目されています。保湿や皮膚バリア機能改善効果も高いので、まさにオールラウンドプレイヤーですね。

日進月歩で開発されている美肌成分。でも意外と細かい効果は見ずにスキンケアを選ぶことって多いんですよね。「今までと肌質が変わってきた気がする」と肌の揺らぎを感じたら、それは今までのスキンケアを見直すタイミングだというサインです。よく雑誌やテレビで紹介されているからと新しい物を試してみるのもいいですが、「今の自分の肌に必要なのは何か」を基準にスキンケアを選ぶのも大事ですよ。

新しいスキンケアを使い始める時ってワクワクしませんか?実はそのワクワク感って肌にもすごく大事。生活が充実している時は肌の調子が良く、悩みを抱えている時は肌の調子も悪くなる。それくらい気持ちは肌に影響を与えます。「スキンケアを変えたから、肌がもっと綺麗になるかも!」というワクワク感ももちろん肌にプラスに働きます。「最近何だかなぁ」と自分の肌にしっくりきていない方は、ぜひ新しいスキンケアにチャレンジしてみてくださいね!