YOKARE 健康なライフスタイルを目指す
ログイン無料会員登録
食・料理美容カラダ食育SDGs成分の話寄稿はこちらから
ログイン無料会員登録

小鼻の黒ずみに効果的!原料クレイの魅力

高温多湿によって、特に気になってくるトラブルが小鼻まわりの黒ずみですよね。実は、小鼻の黒ずみの大きな原因が角栓によるもの。 さまざまな角質ケアのパックがある中で、角質を無理なく除去し、即効性に優れ、天然泥成分から作られた吸着力がある、クレイパックの種類や、効果効能をご紹介していきます。 まずは、小鼻の黒ずみの原因を知りましょう。

小鼻の黒ずみとなる原因3つ

黒ずみの原因1:黒角栓毛穴

一番の原因としては、小鼻の毛穴に過剰な皮脂と角質が混ざり合ってできた角栓が毛穴に詰まり、酸化をし、皮脂が黒ずんでしまうことで毛穴の黒ずみが目立っていることが原因に。

黒ずみの原因2:メラニン毛穴

毛穴の淵の部分にメラニンが沈着し、毛穴そのものが黒っぽく見えている状態。

黒ずみの原因3:産毛による毛穴

産毛とともに角栓が詰まることで、排泄されずに複数の産毛が徐々につまり黒ずんでみえることが原因 いずれにしても、小鼻の黒ずみは、角質が肥厚し、毛穴が塞がれることで起きるトラブルです。 まずは、古い角質を除去し、排泄力をあげること。 しかし、角質除去のパックはスクラブやピーリングなど刺激が強いものが多く、お肌におダメージを与えやすいもの。 そこで、オススメのケアがクレイパックなのです。

小鼻の黒ずみにオススメのクレイとは?

クレイ=泥 のことです。 実は、太古の昔から愛されている美容法ので、自然療法的にアレルギーにも効果があるとして、ヨーロッパ各国を主に昔から親しまれ、生活に取り入れられてきました。 死海でも、観光客などが身体にクレイを塗ったり、クレイテラピーとしての分野もあります。 日本では、沖縄でしか採れない「クチャ」と呼ばれる地中海や死海の粘土と同様の性質があるといわれる泥パックが琉球王時代からパックのように使用されています。 クレイは、太古の昔の火山灰と溶岩が周囲の海や谷底に何層にも蓄積し、長い時間と地殻変動によって形成された岩石が変化した天然の産物とされています。 長い時間をかけて様々な自然の影響を受けながら作られたクレイには、天然のミネラル成分が豊富に凝縮されています。

黒ずみの効果的なクレイの成分

シリカ

シリカは、種類によっても割合は異なりますが、だいたい40~60%ほどを占め、殆どのクレイの主要なミネラル分です。 肌の保湿、弾力、ダメージからの回復、コラーゲンの生成を助けます。 皮膚だけではなく、髪や爪、骨などの健康にも貢献してくれるミネラル成分です。

酸化アルミニウム

純粋な金属であるアルミニウムに酸素が結合してできています。 酸化アルミニウムは、ファンデーションなど化粧品の原料としても使われています。

酸化鉄

こちらも多くのクレイに含まれます。 血中へのヘモグロビンの活動が促進され血液循環が良くなります。

酸化マグネシウム

頭痛薬や便秘薬に含まれており、偏頭痛や、疲労回復、便秘やPMS、ストレスなどの症状に効果的と言われています。

原産地、場所によるクレイの分類

採取される場所により、呼び名が異なります。 主なものを4つご紹介します。

  • モンモリロナイト・・・フランスのモリオ火山から採掘されるクレイ
  • カオリン・・・中国の高嶺(カオリン)が産地で由来されています。カオリナイトが主成分であることが多い。
  • ガスール・・・モロッコで使用されるクレイ
  • ベントナイト・・・アメリカのFort Benitoで採掘されたクレイ

自分に合ったクレイの選び方

形状からクレイを選ぶ!

クレイには、粉末タイプ・固形タイプ・ペーストタイプの3種類があります。 主に使い勝手が変わってくるため、ご自身で使いやすいタイプの物を選びましょう。

粉末タイプ

余計な成分が入っていない粉末タイプです。 粉末タイプは、自分で水やオイルを入れてペースト状にするタイプのもの。 防腐剤などの余計な成分が入っていないのと、水に溶けやすいため短時間でパックを作ることができます。

固形タイプ

持ち運びや取り扱いが便利な固形タイプ。 こちらも、粉末タイプ同様にご自身で作るタイプなので余計な成分が入っていません。 粉末タイプに比べると水に溶けるのにやや時間がかかりますが、量は調整しやすく粉が舞うことがないため、取り扱いは便利と言えるでしょう。

ペーストタイプ

自分で作る必要がなく、容器から出して、塗るだけなので一番楽ちんなタイプです。 しかし、元からペーストタイプにしているため保存料や乳化剤などの添加物が入っていることもあるため、注意が必要です。 ペーストタイプを選ぶときは、成分に注目して選びましょう。

種類からクレイを選ぶ!

クレイは、上記の種類の他に、色によっても効果効能が変わってきます。 ここでは、特に、毛穴に効果的な種類をご紹介します。

カオリン(ホワイト)

最も穏やかに作用するため初心者向きのクレイ すべての肌質で使うことが出来るため、肌の弱い方にも使えます。 作用は強くないが、緩やかに角質を除去してくれます。

モンモリナイト(ブルー)

色は、ブルーというよりどちらかというと、グレーに近いです。 一番効力が強く、古い角質を取り除き、美白効果や、毛穴の汚れ、引き締め効果が期待できます。肘や膝、ビキニラインのくすみや色素沈着にも。

イライト(グリーン)

世界で最も広く使用されているやや強い作用のあるクレイです。 普通肌~脂性肌の方にオススメです。 古い角質の除去、黒ニキビ、美白効果などあるほか、日焼け対策にも使われています。

ベントナイト(グリーン)

毛穴の中の不純物や余分な皮脂を吸着力に優れています。 黒ニキビ、ニキビ肌に使われます。

ローズクレイ

少し紫がかったピンクのとてもきれいな色のクレイ ピンククレイより効果が強いが、優しく皮膚を浄化して古い角質を取り除き、くすみの解消に。

クレイの有効性を高める4つのポイント

ポイント1

クレイは、毛穴の吸着力に優れているが、毛穴を開く力はそれほどない為、クレイをする前に、できれば蒸しタオルなどで毛穴を開かせてから使うと効果が高いでしょう。

ポイント2

お顔や身体全体の使用できるクレイパックですが、口元や目元などの乾燥しやすい部分は肌質や種類によってカサつきの原因になることも。 そのため、作用が強いものは気になる小鼻や、Tゾーンの部分使いをするのもGOODです。

ポイント3

長い時間の放置はNGです。 メーカーや種類により異なりますが、クレイは基本的に汚れの吸着力が高い為、5分ほど時間を置いたら十分です。 逆に長時間置くと、ヒリヒリや乾燥の原因になります。

ポイント4

クレイのケアは、基本的に週に1~2回で十分です。 角質を取り除きすぎることは、バリア機能が低下し肌トラブルの原因に。

クレイのさまざまな使い方

  1. クレイパック 一番代表的な使い方です。フェイスパックにより様々な効果があります。
  2. クレイバス お風呂にクレイを入れるだけ。体の汚れをとり、殺菌や消臭効果、また体内の循環を良くしてくれます。
  3. クレイスプレー クレイと水を混ぜるだけで簡単にクレイのスプレーが出来あがります。肌に吹きかけてミストとして使えます。
  4. クレイパウダー 粉末状のクレイをそのまま利用する方法です。ボディパウダーとして利用すれば、クレイが余分な水分を吸収し夏の汗対策にも。
  5. 石鹸 クレイは石鹸の材料によく使われます。洗浄力がUPすると共にミネラルも吸収できます。美白や、炎症の鎮静、ニキビの緩和や、毛穴引き締め効果もあります。

  気になる毛穴の汚れを優しくオフしてくれる、クレイの魅力いかがでしたか? 週に1~2回のスペシャルケアとしてぜひ日頃のスキンケアに取り入れてみてください。