メニューを閉じる
メニューを開く
  • 食・料理
  • 美容
  • カラダ
  • 食育
  • SDGs

マスクニキビ撃退のためにすべきこと

美容
kana
プロフィール画像

最近はマスクを片時も手放せなくなっていますよね。マスクをすること自体も煩わしいと感じている方も多いと思います。マスクをして生活をするうえでニキビに悩まされていませんか?普段できないような位置にニキビができてしまい、なかなか治りづらいマスクニキビ!マスクが手放せないのであればニキビをしっかり撃退する方法を知っておきましょう。

マスクを常に使っている肌は弱っているかも!?

マスクを常に使っている現状の肌は様々な要因によって弱っています。マスクによる摩擦やマスクな中の湿度、皮脂など大きく3つの原因が考えられます。

マスクによる摩擦

マスクが肌に擦れたり、頻繁な付け外し、ちょっと飲み物を飲む際に顎にかけたりなどマスクを着けていることで肌に摩擦が生じやすい状況になっています。これにより肌のバリア機能が低下し、ニキビなど肌荒れにつながっているのです。

マスクの中の湿度

マスクの中は湿度がかなり上がっていることはご存じですか?湿度が高いとだけ聞くと肌に悪そうなイメージはないかもしれませんが、湿度が高くなると肌の角質がふやけたお風呂上がりのような状態になっているのです。この状態だと肌の水分が奪われ乾燥しやすくなります。人間の肌は乾燥してしまうとより皮脂を出して肌を守ろうとするため毛穴のつまりやニキビにつながってしまうのです。

皮脂にも注意

マスクの装着で、今まで以上に皮脂の分泌は活発になります。ニキビの元になるアクネ菌はこの皮脂が大好きなのでニキビの原因になっていきます。もともとニキビ肌の人はより注意しましょう。

マスクニキビの対策

摩擦の少ないマスクを選ぶ

摩擦は肌へのダメージが大きいです。マスクは毎日つけるものなので少しでも摩擦の少ないものや肌に優しいものを選びましょう。最近ではシルク素材のものや立体型になっていて肌に触れる面が少ない設計のものなど多様にあります。自分に合ったマスクをしっかり選んで使用しましょう。

マスクを清潔に

マスクを着けているだけでも肌に負担がかかりやすい状況だといえますが、さらを清潔に保っていないとより肌荒れにつながってしまいます。摩擦の少ないマスクを使うために布製のものを使用するのは大事なことですがしっかり清潔に保つために毎日しっかりと洗濯するのはもちろん、気温が高く汗をかく日などは変えを持っていくといいでしょう。常にマスクを清潔な状態で保つことが基本になります。

マスクの外し方

マスクを外すときに肌に摩擦が生じてしまうので、外すときに一工夫してあげましょう。鼻の頭から下げずに、耳から外していく癖をつけてあげてください。肌にマスクがこする回数が減る分マスクニキビの軽減につながります。

擦れていたいところにはクリームを

マスクをしていて痛くなる部分が決まっている方はその部分に保湿クリームを使いましょう。クリームがマスクとの間の摩擦を押さえてくれるので痛みも肌荒れもう防げます。

ノンコメドジェニックのスキンケアに変える

ノンコメドジェニックとは、ニキビができにくい製品かをテストしその結果ニキビができにくいと証明されたものを指します。ニキビ用のスキンケアは乾燥するというイメージの方もいるかもしれませんが、肌質によってさまざまな商品が出ているので自分の肌質で選びましょう。

 

日頃ニキビができることがなかった方だとスキンケア一式を切り替えるのはお金も時間もかかってしまうので、マスクニキビができづらいようにしたいのであれば基礎化粧品の中の一つを変えてみるのも手。できてしまったニキビを治したいのであればポイントケアなど状況に応じてうまくスキンケアに取り入れてみてください。

SHARE