メニューを閉じる
メニューを開く
  • 食・料理
  • 美容
  • カラダ
  • 食育
  • SDGs

実は女性よりも肌トラブルが多い!?男性におすすめしたい夏のスキンケア方法とは

美容
sa12
プロフィール画像

毎日うだるような暑さが続き、紫外線が眩しい夏。肌ケアに勤しんでいる女性は多いかもしれませんが、実は男性こそ夏の今、肌トラブルに気をつけたほうがいいって知っていましたか?   

そこで今回は男性が夏の肌ケアをすべき理由について詳しくご紹介します。  

男性にとっても美容はビジネススキルの一つ 

メンズファッション&ビューティーディレクターの齋藤玲緒奈さんによると、最近では幅広い年代の男性にもヘアケアやスキンケアの意識が高まっているといいます。  

その理由の一つは、コロナ禍のテレワークやオンライン会議の定着で自身の容姿を客観視する機会が増え、ヘアケアやスキンケアの意識が高まっていること。  

そしてもう一つは男性の美容やスキンケアに対する社会的価値が変化していることです。今や身だしなみはビジネススキルであり、清潔感が信頼感につながると言っても過言ではありません。  

エグゼクティブ層に限らず、仕事で結果を出したい30代、40代の働き盛りにおいてはキレイな身だしなみは商談や営業などの他者とのコミュニケーションにおいて大きな印象アップに繋がります。  

皮脂量が多くて水分量が少ない男性の肌  

スキンケア商品を幅広く取り扱うオルビス株式会社エグゼクティブビューティーディレクターの島田久美子さんによると、美肌の条件は男女共通で水分と油分のバランスが整っていることだといいます。しかし男性の肌は女性の肌よりもデリケートで繊細。そのため正しいケアをしないと美肌はなかなか手に入りません。  

男性の肌の特徴の一つは皮脂量が女性の3倍であること。皮膚の構造は男女で全く同じでも、男性は男性ホルモンの影響で皮脂量が多く、その結果テカリやべたつき、毛穴のトラブルが起きやすいそう。  

そして二つ目は水分量が女性の半分以下であること。皮脂量が多いので表面は潤っているように見えても実は肌の内部の水分は不足しがち。そのため部分的な乾燥やゴワつきが現れるそうです。  

三つ目は皮膚の厚さです。これは日々のシェービングによって肌の表面が傷つき、肌を守ろうとして厚くなってしまう傾向になるんだとか 。

夏の紫外線によってさらに肌トラブルが増える

皮脂量が多く、水分が少ないため水分と油分のバランスが乱れている男性の肌。その特徴に加えて夏の時期は紫外線によるダメージも深刻です。  

紫外線によって夏の男性の肌は毛穴が詰まりやすく、目立ちやすくなっています。これは紫外線がハリの素であるコラーゲンにもダメージを与えてしまうために、たるんだ毛穴が目立ちやすくなるから。乾燥やゴワつきが起こりやすいので、いつも使っている化粧水の馴染みの悪さに加えてシミやくすみの発生などが起きやすくなってしまっています。

また通常1カ月で生まれ変わる肌の生まれ変わりのターンも長くなってしまうので、角質がとどまってしまうそう。そのため化粧水が馴染んでいかず、スキンケアをやってもやっても効果が出ないという現象が起きてしまうと言います。  

男性が夏にやるべきスキンケアでまず大事なことは潤いが逃げないように潤いを与え、できるだけキープすること。夏に浴びた紫外線のダメージをケアして、乾燥が深刻化する冬に向けて先手ケアをすることが大事になってきます。  

洗顔、化粧水、保湿液の3ステップで美肌を目指せる  

そこで島田さんに男性が取り入れるべき日々のスキンケアの3ステップを教えてもらいました。それは洗顔で皮脂や古い角質を取って肌を整え、化粧水で潤いを与え、最後に保湿液によって化粧水で与えたうるおいをキープする3ステップです。その中でも最も重要なのが洗顔。洗顔で汚れを取っておかないと上からいくら潤いを与えていかないと入っていきません。  

洗顔をするときにこだわりたいのが泡の質と泡の量です。量はレモン1個分くらいを目安に、キメが細かく逆さにしても落ちないような弾力泡がベスト。この泡が目に見えない毛穴の奥の汚れをからめとってくれます。  

そして化粧水は手の平に取ったら、人肌で温めることで浸透感がアップします。肌につける際に叩くのは老化や肌トラブルのもとなので厳禁。そして頬の下から上に引き上げるようなつけかたをしましょう。保湿液も同じように手の平で少し温めてから肌に馴染ませましょう。最後に両手で3秒間肌にハンドプレスするとより潤いがキープできるそうです。  

シェービングとスキンケアを同時にできるアイテムも

先述の齋藤さんは「男性のスキンケアは髪を整えたり歯を磨いたりする行為と同じ」と断言します。しかし興味関心はあるけれども「何をすべきかわからない」という人も多いですよね。そんな人はまず日頃の洗顔を見直すことから始めるのがいいのだとか。洗顔やシェービングというベーシックな身だしなみによって清潔感のある印象と相手へのリスペクト表現を叶えることができるのだそうです。  

最近ではただヒゲを剃るだけでなく、スキンケアケアもできるシェーバーも登場しています。たとえば2022年9月に発売されるパナソニックの新商品「スキンケアシェーバー ラムダッシュ」はシェービングもスキンケアも1台でできるもの。

出典:PRtimes

保湿成分&ビタミンCを肌の角質層まで浸透する保湿モードやイオンの力で浮かせた皮脂や毛穴汚れ、古い角質をコットンに吸着させてしっかり除去できるスキンケアモードなどが搭載されています。「毎日いろいろなアイテムを使って手間暇かけるのは面倒」という場合には、こういった家電を選ぶことがおすすめです。  

女性よりも繊細な肌を持っている男性こそ、この時期のスキンケアはとても大事。みなさんもぜひ毎日のスキンケアを見直してみてはいかがでしょうか。

SHARE