YOKARE 健康なライフスタイルを目指す
ログイン無料会員登録
食・料理美容カラダ食育SDGs成分の話寄稿はこちらから
ログイン無料会員登録

疲れた日にはアロマバスでリフレッシュ!アロマバスにオススメなエッセンシャルオイルを紹介

身体や心の疲れを癒してくれるアロマテラピー。 簡単に効果が得られる方法はないの?という方に、お家でできるアロマバスをご紹介します。

疲労回復にアロマが向いている理由

毎日、仕事や家事で忙殺されていると、疲労が溜まるもの。「あなたは疲れていますか?」と聞くと「はい」と答える人が多いのでは?現代社会は、仕事や家事に追われ、日々の疲れをなかなかリセットできないという方が沢山います。 天然の植物の香りでリラックスやリフレッシュさせてくれるアロマテラピーは、疲労回復にもオススメです。アロマテラピーは古くから、心身の不調の改善のための知恵として、民間療法などに用いられてきました。アロマテラピーに使用されるエッセンシャルオイルには、様々な種類があり、目的や気分、好みに応じて選ぶことができます。エッセンシャルオイルの香りは、脳の中枢部である大脳辺縁系へ働きかけ、自律神経や内分泌系を司る視床下部へ伝達されます。 こうして、様々な神経伝達物質(ホルモン)の分泌に影響を与え、リラックスに効果をもたらしたり、幸福感を感じたり、気持ちを落ち着かせたりします。心や身体の疲れを感じた時にも、気分や状況に合わせた香りを選べば、心地よくリラックスすることができますね。

疲れた夜はアロマバスがオススメ!

アロマを楽しむ方法はたくさんありますが、疲れを取りたいという日にオススメなのがアロマバス。 手軽にできる方法を2つご紹介します。 お気に入りの精油ですぐできる、最も簡単なアロマバス エッセンシャルオイルを3?5滴、お湯の入ったバスタブへ入れ、よくかき混ぜるだけ。 ほんの数秒で完成です。 疲れた夜でも一瞬でできるので、嬉しいお手軽アロマバスです。

ちょっとひと手間、オリジナルアロマバスソルト

ひと手間かけても、しっかり効果を得たい時に試していただきたいのが、アロマバスソルト。 岩塩などを使うので、発汗効果があり、老廃物を排出してデトックスすることができます。 市販の香りのついていない天然塩(ヒマラヤ岩塩やデッドシーソルト)を大さじ3杯ガラス容器に入れ、エッセンシャルオイルオイルを垂らし、よく混ぜます。 エッセンシャルオイルは好みにより、大さじ1杯に対して1?5滴使用します。 密封できるガラス容器に入れ、直射日光の当たらない場所に保存すれば、2週間ほど保存可能ですので、まとめて作っても大丈夫です。

アロマバスに向いている、オススメエッセンシャルオイル

最後に、アロマバスに向いているエッセンシャルオイルをご紹介します。

ぐっすり眠りたい時にラベンダー

ラベンダーのエッセンシャルオイルに鎮静効果があり、心を落ち着かせて眠りに入りやすい状態に整えてくれます。

頭をスッキリさせたい時にローズマリー

くっきりしたハーブ調の香りが特徴のローズマリーは、リフレッシュに向いています。集中力を高める効果もあります。 

デトックスやダイエットにジュニパーベリー

少しほろ苦いウッディー調のジュニパーベリー。体を温める効果や、利尿作用、リンパの流れを良くする効果があります。デトックスしたい日にオススメです。

気分が落ち込んだ日にゼラニウム

ゼラニウムは香りがローズと似ていながント調の爽やかさを感じられる香り。自律神経の乱れを整え、優しく穏やかな気持ちにさせてくれます。

 

エッセンシャルオイルは組み合わせて使用してもOKです。 お気に入りのエッセンシャルオイルやブレンドを探してみてくださいね。 アロマバスが意外と簡単に楽しめることに驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか? アロマテラピーは、心や身体の調子を整える強い味方です。 アロマテラピーの知識を持って、生活に取り入れることで、毎日を少し快適に過ごせると良いですね。