メニューを閉じる
メニューを開く
  • 食・料理
  • 美容
  • カラダ
  • 食育
  • SDGs

栄養も摂れてダイエットにもいい?スムージーの作り方を解説

食・料理
YOKARE編集部
プロフィール画像

スムージーは用意した材料をミキサーで混ぜるだけで手軽に作れる人気のドリンクです。
食材や作り方によっては、さまざまな栄養を摂取できたり、ダイエット効果があったりと健康面にも非常に貢献してくれます。

しかし、いざスムージーを作ろうと思っても、どのようにスムージーを作れば効果的に栄養を取れるのかわからない方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、スムージーの作り方について、おすすめのレシピも合わせて紹介していきます。

日々の生活にスムージーを取り入れたいと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

そもそもスムージーって何?

スムージーとは、野菜や果物をミキサーで混ぜて作ったドリンクのことです。
元々はアメリカ西海岸でよく飲まれていた飲み物で、凍らせた野菜や果物をミキサーにかけて作られていました。
しかし、時代が進むに連れてレシピも変化していき、現在では凍らせずに生の食材をミキサーにかけて作るのが主流となっています。

スムージーの特徴は名前の通り、スムーズな食感と喉ごしがあることです。
今ではさまざまな食材で作られるスムージーですが、元々はスムージーを作る際、野菜や果物を中心として、牛乳やアイスクリーム、ヨーグルトといった甘みを加えていました。
そのため、単純に野菜や果物をミキサーにかけるだけよりも滑らかになるという点もスムージーの特徴です。

スムージーにはどんな効果がある?

ここではスムージーを飲むことで期待できる効果について解説していきます。

具体的には以下の点が挙げられるでしょう。

ダイエット効果
美肌効果

ダイエット効果

スムージーを飲むことでダイエット効果が期待できます。
実は太りやすい人と太りにくい人では腸内環境に大きな差があり、太りにくくするためには腸内環境を整えることが重要です。

この腸内環境を整えるのに有効なペクチンという成分がりんごに含まれています。
そのため、りんごを使ったスムージーを飲むことでダイエット効果も期待できるでしょう。

美肌効果

スムージーに使う食材次第では、美肌効果も期待できます。

例えば、スムージーを作る際によく用いられるキウイにはビタミンCが豊富に含まれています。
ビタミンCには、肌のハリを維持する作用のあるコラーゲンの生成を促す働きがあります。
さらに、ビタミンC自体の抗酸化作用によって、肌のシミやしわの原因となる活性酸素を抑える働きがあります。

こうした理由から、ビタミンCを豊富に含んだ食材を使ってスムージーを作ることで、美肌効果が期待できるのです。

スムージーはどうやって作る?

ここでは、実際にどのようにスムージーを作るのかについて解説していきます。

基本的にはミキサーに用意した食材を入れて混ぜていくだけなのですが、作り方を少し変えるだけで栄養の取れ方や食感などが変わってきます。

例えば、冷凍した野菜や果物を使ってスムージーを作れば、生のものを使うよりも水っぽくならずドロッとした食感を味わうことができます。
また、美容や健康効果を狙ってスムージーを飲む場合は、常温のスムージーを作った方が良いでしょう。

また、飲み方も非常に重要で、ダイエットとして食事の代わりにスムージーを飲む場合は、空腹時に飲むことをおすすめします。
一度に多くの量を飲むのが難しい時は、朝と夜など複数回に分けて飲むのも良いでしょう。

そして、スムージー作り置きすると酸化してしまう可能性があるため、長期で保存する際には注意が必要です。

おすすめのスムージーレシピ4選

ここでは、実際におすすめのスムージーレシピを4選紹介していきます。

今回は健康面や美容面からおすすめのレシピを紹介しますが、以下のレシピがおすすめとしてあげられます。

  • 小松菜とグレープフルーツ、バジルのスムージー
  • にんじんとマンゴーのスムージー
  • バジルとバナナヨーグルトのスムージー
  • アボガドとバナナのスムージー

小松菜とグレープフルーツのスムージー

材料

  • 水:30ml
  • グレープフルーツ:1/2個
  • 小松菜:1/5束
  • バジル:5枚
  • はちみつ:小さじ2杯

1つ目は小松菜とグレープフルーツにバジルを加えたスムージーです。

小松菜とバジルにはビタミンAが豊富に含まれており、ビタミンCも豊富に含まれたグレープフルーツも加えて抗酸化力もアップしたスムージーです。

美肌だけでなく、ビタミン不足の方にもおすすめのスムージーです。

にんじんとマンゴーのスムージー

材料

  • 水:50ml
  • マンゴー:1/2個
  • にんじん:1/3本
  • ハチミツ:小さじ1杯

2つ目はにんじんとマンゴーを使ったスムージーです。

にんじんとマンゴーにはカロテンが豊富に含まれており、肌の調子を整えてくれる効果があります。
また、カロテンには活性酸素を抑える働きがあるため、肌のシミやしわの予防も期待できます。

バジルとバナナヨーグルトのスムージー

材料

  • 水:50ml
  • バジルの葉:20枚
  • バナナ:1本
  • レモン:1/2個
  • ヨーグルト:1カップ

3つ目がバジルとバナナヨーグルトを組み合わせたスムージーです。

キッチンハーブとしても人気のあるバジルには、βカロチン、ビタミン、カルシウムなどが含まれており、体の老化防止も期待ができます。

ヨーグルトも合わせているため、ラッシー風に飲みやすいスムージーです。

アボガドとバナナのスムージー

材料

  • アボガド:1/2個
  • バナナ:1/2本
  • 牛乳:400cc
  • レモン汁:小さじ1
  • はちみつ:小さじ1〜2

4つ目がアボガドとバナナを使ったスムージーです。

グリーンスムージーでは、小松菜やほうれん草が使われる場合が多いですが、ここではアボガドを使っています。

アボガドには、肌の健康維持や血管の老化を防止するアンチエイジングが期待できる成分が多く含まれています。
美容面に特に気をつけている方は、アボガドを使ったスムージーもおすすめです。

スムージーにはダイエットや美肌効果など女性に嬉しいメリットが多くある飲み物です。
基本的には野菜や果物をミキサーにかけるだけなので手軽に飲むことができます。

今回紹介したレシピ以外にも、さまざまな食材を使ったレシピがあるため、ご自身で気に入った食材があれば組み合わせて作ってみるのもいいでしょう。

日常生活にスムージーを取り入れて、健康的な生活を目指しましょう。
 

SHARE