YOKARE 健康なライフスタイルを目指す
ログイン無料会員登録
食・料理美容カラダ食育SDGs成分の話寄稿はこちらから
ログイン無料会員登録

「コロナ太り」にこそ健康的に美しくやせられる 「野菜ジュースダイエット」

食前30分に飲むだけ!望月式「野菜ジュースダイエット」とは?

おからパウダー大さじ1と重曹(食用)小さじ1/5を混ぜた、 管理栄養士望月理恵子氏が考案の「ベジファーストパウダー」を野菜ジュースに混ぜ、食前に飲む。それが望月式「野菜ジュースダイエット」です。

コロナの自粛期間中、家にこもりきりで太ってしまった、いわゆる「コロナ太り」をいち早く解消したい。でも、ダイエットによって免疫力が落ちるのも、ウィズコロナのこのご時世はいやだ。そんな今の時代の気分にぴったりのダイエット法が、野菜ジュースダイエットです。

 

野菜ジュースダイエットでなぜやせる?

重曹が胃壁を刺激+おからパウダーが胃で膨れることで満腹感を覚える! 

自然と食べる量が減ってダイエット。

食べる前に野菜をとることで、脂肪がたまる原因である食後の血糖値の急上昇を防ぐことができる!(ベジファースト効果)

 

野菜ジュースダイエットが「今」にあっている3つの理由

1.免疫力を落としにくいダイエット

3食きっちりととる栄養がかたよりにくく、栄養不足からくる免疫の低下や肌あれなどに陥りにくいダイエット法です。

2.ストレスがないダイエット

自粛から解禁、かといって以前のような生活を送るのも不安……。先行き不透明な今、それでなくともストレスが溜まっています。ずっと同じ味のものを食べる、●●制限などのストレスのかかるダイエット法は不向きです。野菜ジュースダイエットなら、ベジファーストパウダーの満腹感効果で、がまんせずにダイエット。さらに、野菜ジュースの味を変えれば、飽きも防止できます。

3.野菜不足を解消しながらダイエット

大人も子どもも、野菜の摂取不足が問題になっています。野菜ジュースダイエットなら、野菜ジュースで野菜不足を少しでも解消しながら、ダイエットできます。

簡単にできるダイエット効果UPの特製野菜ジュースも!

ずぼらでも自宅で長く続けられるダイエット

砂糖不使用、100mlで40kcal、糖質12g以下ならどんな市販の野菜ジュースでOK。とっても簡単なので、試した方からは……

「はじめてダイエットに成功した」「これなら続けられる」

試したほとんどの人からこれからも「続けたい」の声が聞かれています。

さらに、もっとやせたいという人には、食べる前に飲む手作りの「特製野菜ジュース」もご用意!

厳選した5つの野菜・果物をミキサーで攪拌し、「ベジファーストパウダー」を混ぜるだけととっても簡単です。

 

食事の最初にサラダを食べるじゃ×! 

野菜ジュースで完全なベジファースト! だからやせる!

そして、 これだけの結果が出る理由の一つがベジファースト(食事の前に野菜を食べる)で、食後血糖値の急上昇によっておこる脂肪の蓄積を防ぐため。よくベジファーストというと、「食事の最初にサラダなどの野菜を食べること」と思っている方がいますが、これは間違い。最も血糖値の急上昇を抑えるには、30分前にサラダを取る必要があるのです。

ですから、最初に野菜を食べるだと、ほかの食事に移るまでの時間が短く、あまり意味がありません。

また、30分前に野菜だけ食べて、そのあと食事をするというのも、あまり、現実味がありません。そこで、野菜ジュースだと簡単にできるんです!

 

著者:望月理恵子(もちづきりえこ)

管理栄養士。健康検定協会理事長。東京家政学院短期大学卒業。プライベートジム「RIZAP」の立ち上げの際の栄養監修や服部栄養専門学校特別講師、山野美容芸術短期大学講師、小田原銀座クリニック栄養顧問など幅広い活動を行っている。「あさイチ」(NHK)「めざましテレビ」(フジテレビ系列)「この差って何ですか?」(TBS系列)などTVをはじめ各種メディアに出演。著作に『管理栄養士と医師が認めた 疲れ即とり酢もやし健康法』(アスコム)『体を悪くするやってはいけない食べ方』(青春出版社)などがある