メニューを閉じる
メニューを開く
  • 食・料理
  • 美容
  • カラダ
  • 食育
  • SDGs

ダイエットに効果的!ブラックジンジャーの活用レシピ

食・料理
安藤 ゆりえ
プロフィール画像

包丁いらずの「キーマカレー」

ブラックジンジャーとは「黒ショウガ」、「黒ウコン」とも呼ばれるショウガ科の植物です。
タイが原産で、古くから滋養強壮、疲労回復、関節痛などの効果があるとされ、お茶として飲む習慣があるそうです。
代謝アップ効果もあり、ダイエット中の方にもおすすめです。

ブラックジンジャーは苦味が強く、そのまま食べるのは向いていません。市販ではパウダー状のものがあるので、料理に少し足して取り入れるのがおすすめです。

今回は、市販のカレールウと合わせて、ブラックジンジャーの苦味を和らげながら食べられるキーマカレーのレシピをご紹介します。
包丁を使わず手軽に作れ、夏にもぴったりなキーマカレーです。

ブラックジンジャー入りキーマカレー

材料 2人分

  • 豚ひき肉 100g
  • にんじん 2/3本(100g)
  • 玉ねぎ 1/2個(100g)
  • 水 大さじ2
  • カレールウ(フレーク状) 30g
  • ブラックジンジャー 小さじ1/2

作り方
*カレールウが固形の場合は刻んでおく。

  1. にんじんと玉ねぎをすりおろす。
  2. フライパンを中火にかけ、ひき肉の色が変わるまで炒める。
  3. すりおろしたにんじん、玉ねぎ、水を加えて中弱火で火を通す。
  4. カレールウ、ブラックジンジャーを加えて全体を混ぜながらカレールウを煮溶かし完成。ご飯とともに盛り付ける。
SHARE