メニューを閉じる
メニューを開く
  • 食・料理
  • 美容
  • カラダ
  • 食育
  • SDGs

パインの日とは?パイナップルとパインの違いってあるの?

食育
YOKARE編集部
プロフィール画像

さわやかな酸味と甘さに、芳醇な香りが漂うパイナップル。南国フルーツのイメージが強い果物ですが、栽培が盛んな沖縄では6月下旬から7月に向けて旬を迎えます。

一般的にはあまり知られていませんが、8月1日はパインの日。パインの日は、パインの消費促進のために制定された日です。
そもそも、パインと言ったりパイナップルと言ったり、呼び方にも違いがあるパイン。ここではパインの日や、パインとパイナップルの違いについて解説していきたいと思います。

パインの日について

まずはパインの日について解説します。
初めて聞いたという方も少なくないかもしれませんが、日本にはパインの日のほかに、パイナップルの日もあるのです。どちらも、パインやパイナップルの消費促進のために制定された記念日のことです。

それぞれの記念日と、その内容について見ていきましょう。

パインの日とは

毎年8月1日は、パインの日です。

パインの日は、沖縄県パイン果樹生産復興対策協議会が1990年に制定した記念日で、パイナップルの消費促進のために制定されました。
8月1日がパインの日となったのは、「8(パ)1(い)ん」という語呂合わせから。

パイナップルは熱帯アメリカ原産の果物ですが、日本でも一年中温暖な気候の沖縄県では、栽培が盛んにおこなわれています。
沖縄県はパインの生産量が日本一であり、パインの消費促進のために8月1日から8月31日までを、パイン消費拡大月間としてさまざまなPRをしています。

パイナップルの日とは

一方、8月17日はパイナップルの日です。
こちらは株式会社ドールによって制定された記念日。ドールはバナナやパイナップルなどの果物や、ジュースやゼリーなど果物を使った加工品を生産・販売するメーカーです。
誰もが一度は、ドールの商品を目にしたことがあるのではないでしょうか?

パインの日の8月1日に対し、パイナップルの日は「8(パ)1(イ)7(ナ)ップル」から語呂合わせで制定されました。
パインの日と同じく、パイナップルの日もパイナップルの消費促進のためにできた記念日です。

パインとパイナップルは同じ?

ところで、パインやパイナップルと、呼び方はさまざま。パインとパイナップルは、同じものとして認識している方がほとんどだと思います。
確かに同じ果物ではあるのですが、実は名前の意味には少し違いがあるのです。

パインは「松」の意味

パインは英語でpineと書き、pineは「松」を意味します。本来の言葉の意味としては、私たちがイメージする果物のことではなく、松ぼっくりを指す言葉なのです。
木材の種類にパイン材というものがありますが、パイン材はパイナップルとは関係がなく、松の木を加工してできた木材のことなのです。

パイナップルは果物を指す言葉

一方、パイナップルはpineappleと書き、本来はパインアップルと発音します。
pine(松)のような見た目で、apple(りんご)のような味がすることから名づけられました。

パイナップルと同じ意味で使われるパインは、パイナップルを略して呼ばれるようになったのです。

どんなイベントがあるの?

パインの日やパイナップルの日は、どちらもパイナップルの消費促進を目指して制定されたものです。
しかし、残念ながらどちらのイベンドも毎年大々的に告知があるような、大規模なイベントはおこなっていないようです。

だからと言って、何もおこなっていないというわけではありません。
パインの日を制定した沖縄県と、パイナップルの日を制定した株式会社ドールの、おもな活動を紹介しましょう。

パイン消費拡大月間

沖縄県では、毎年8月1日から8月31日までの1ヶ月間を、パイン消費拡大月間としています。

パイナップルのイベントは、毎年大々的に行っているものがあるわけではありません。
おもなPR方法としては、スーパーや空港、土産物売り場などでパイナップルやパイナップルの加工品を宣伝し、販売促進するというものです。
ほかの月よりはパイナップルを大々的に売り出し、場所によっては試食販売などをおこなっているので、普段よりパイナップルやパイナップルの加工品を目にする機会が増えるでしょう。

8月はちょうど夏休み期間中。PRイベントがおこなわれることで、お家でのおやつ用に買っていく方も増えるかもしれませんね。

ドール・スウィーティオパインの日

実は、8月17日にパイナップルの日を制定した株式会社ドールには、パイナップルにまつわる別の記念日があるのです。
ドールの自社製品である「スウィーティオパイナップル」を広くPRし、消費促進を目的に8月1日を「ドール・スウィーティオパインの日」として制定しています。

ドール・スウィーティオパインの日は、「8(パ)1(イ)ン」から語呂合わせで制定されました。

8月1日には、沖縄県パイン果樹生産復興対策協議会が制定した「パインの日」がありますが、ドールは同じ日を「ドール・スウィーティオパインの日」として制定し、パイナップルをPRしているのです。

こんなのもある?パインアメの日

パインの日やパイナップルの日など、パインの消費促進を目的とした記念日に加え、「パインアメの日」というものがあります。

パインアメとは、パイン株式会社の主力商品であるパイナップル味の飴のことです。パイン株式会社では、パインアメの誕生を祝う日として、毎年8月8日を「パインアメの日」と制定しています。

パインアメの日にはプレゼントも

パインの日もパイナップルの日も、これと言って大きなイベントがないのですが、パインアメの日にはパイン株式会社がおこなう公式イベントがあります。

なんと、7月から8月の2ヶ月に渡り、パインアメをデザインしたマスクがそれぞれ毎月80名様にもらえちゃうのです。
マスクはパインアメのオリジナルデザイン。


白地に黄色いパインの柄は、明るい印象でありながら目立ちすぎないのが嬉しいところ。ひんやり接触冷感素材を使用しているので、夏の暑い時期にもピッタリです。
紐の長さを自在に調節できるので、サイズを気にすることなく使用できますよ。

応募方法は、対象商品の裏面バーコードを集め、2枚1口ではがきに貼りつけ応募することができます。
対象商品は「120gパインアメ」と「110gパインアメ」です。

【第1回目の締め切り】2021年7月31日(土)
【第2回目の締め切り】2021年8月31日

まだまだ間に合うので、ぜひ応募してみて下さいね。

パインの日やパイナップルの日は、特別なイベントがあるというわけではないため少し残念な気もしますが、スーパーなどでは特設のコーナーができるなど、いつもよりパイナップル製品が充実していることがあります。

今はお家時間も増えているので、普段あまりパイナップルを買わないという方も、お家でパイナップルを楽しむきっかけにしてみてはいかがでしょうか?

SHARE