YOKARE 健康なライフスタイルを目指す
ログイン無料会員登録
食・料理美容カラダ食育SDGs成分の話寄稿はこちらから
ログイン無料会員登録

夏におすすめのミントレシピ!チョコミントアイスとタブレサラダ

ミントは爽やかな清涼感が特徴のハーブ。リフレッシュ効果もあり、ムシムシと暑い日には特にオススメのハーブでもあります。

 

薬膳では、ミントは暑さによる身体の熱をクールダウンさせる働きはもちろんのこと、暑さで弱った胃腸を元気にしたり、スマホ時間が長く目を酷使する方にも効果的な食材とされています。そこで、夏に向けミントを使った人気のレシピをご紹介します。

 

ミントの葉たっぷりのチョコミントアイス

生のミントの葉をたっぷり使ったチョコミントアイス。爽やかなミント味がムシムシと暑い夏に格別ですよ。

出典:https://www.instagram.com/akasakayayu/

【材料】 2~3人分

  • ミントの葉・・・10枚
  • 生クリーム・・・100㏄
  • 牛乳・・・100㏄
  • 卵・・・1と1/2個
  • 板チョコ・・・約1/4枚(10~15g)
  • 砂糖・・・30g

【作り方】

  1. ミントの葉だけを使いますので、茎から外し軽く水洗いします。
  2. 鍋で牛乳を中火で温め、沸騰したら火からおろします。
  3. (2)に(1)のミントを加えかき混ぜ、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やします。
  4. ボールに卵と砂糖を入れ、白くもったりとするまで混ぜます。
  5. 別のボールに生クリームを入れ、ツノが立つまでしっかりと泡立てます。
  6. 冷蔵庫から(3)を取り出し、ミントを絞って葉っぱは取り除きます。
  7. (6)に(4)(5)を加え混ぜ合わせたら、容器に移し冷凍庫へ入れます。
  8. 1時間ほど経ったら冷凍庫から(7)を取り出し、細かく刻んだチョコを加えます。
  9. チョコが混ざったら冷凍庫へ戻し、さらに1時間ほど冷やします。
  10. しっかりと凍ったら全体に混ぜれば出来上がり!

ミントをプラスしたタブレサラダ

イスラエルやトルコなど中東発祥と言われているタブレサラダに、爽やかな香りのミントをプラスしたレシピです。

出典:https://www.instagram.com/nana_emori/

日本では小麦を粒状にした「クスクス」をよく使いますが、現地では全粒小麦を粒状にした「ブルグル」が使われています。今回のレシピでは、手に入りやすいクスクスを使用します。

【材料】 2~3人分

  • クスクス・・・1/2カップ
  • イタリアンパセリ・・・100g
  • ミントの葉・・・50g
  • トマト・・・1個
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • キュウリ・・・1/2本
  • レモン汁・・・大さじ1
  • オリーブオイル・・・大さじ1½
  • お湯・・・1/3カップ
  • ニンニク・・・適宜
  • 塩・コショウ・・・少々

【作り方】

  1. ボールにクスクスを入れ、塩・コショウとオリーブオイル大さじ1/2で味付けします。
  2. (1)にお湯を注ぎラップをして10分蒸らします。
  3. 玉ねぎはみじん切り、トマトとキュウリは小さめの角切りにします。
  4. イタリアンパセリとミントの葉、ニンニクもみじん切りにします。
  5. (1)のクスクスがダマになっていたらほぐします。
  6. (2)(3)の野菜、レモン汁、オリーブオイルを加えてよく混ぜれば出来上がり!

 

フランスではクスクスを使ったタブレが国民食とされているのだとか。今回はクスクスを使いましたが、ヒエやアワ、キヌアやアマランサスなどでもOK!

 

シンプルに美味しいミントのグリーンサラダ

最後にもう1品。ミントを使ったシンプルなグリーンサラダをご紹介します。

【材料】2~3人分

  • ベビーリーフ・・・適量
  • ミントの葉・・・適量
  • バルサミコ酢・・・適量
  • オリーブオイル・・・適量

【作り方】

  1. ベビーリーフとミントを食べやすい大きさに手でちぎり器に盛ります。
  2. 上からバルサミコ酢とオリーブオイルをかければ出来上がり!

ベビーリーフは名前のとおり、赤ちゃん葉っぱのこと。特にこの葉っぱじゃなきゃダメと決められてはいないんです。

 

ベビーリーフは種を蒔いたら3週間ほどで収穫できますので、キッチンガーデンとしても人気があります。採れたてのお野菜の味は格別です。是非、この機会にキッチンガーデンを始めてみるのもいいかもしれませんね。