YOKARE 健康なライフスタイルを目指す
ログイン無料会員登録
食・料理美容カラダ食育SDGs成分の話寄稿はこちらから
ログイン無料会員登録

仕事の合間に3分でもストレッチ!オフィスで肩こり体操

長時間のデスクワークでは必ずと言っていいほど肩こりになります。肩こりを感じていない人はもしかしたら、肩周りがマヒして感じていないだけかもしれません。30分以上同じ姿勢が続けば体は固まりやすくなってしまい、血流が悪くなってしまいます。それを解消するのが定期的なストレッチ。仕事の合間に3分でもストレッチをすることができれば、作業の効率もアップすると思いませんか?イスから立つことなく、その場でできる簡単ストレッチを紹介します。

  • まずは胸と背中を伸ばしましょう!

最初は胸と背中のストレッチ。背中が丸まってしまうと、自力で胸を張って背中を伸ばすのがきつく感じます。そこで使いやすいのがイス。イスの後ろに手をついて、腕をつっぱります。そうすると背中を寄せやすくなるので、肩甲骨を寄せながら胸を上に突き上げましょう。こうすることで強制的に胸や背中を伸ばすことができ、呼吸もしやすくなります。

今度は手を前に出して、背中を伸ばしていきましょう。猫背になると背中が丸まっているので、さらに丸めるのは良くないのでは?と思いがちですが、伸びてしまった筋肉をさらに伸ばしてあげることで縮みやすくもなります。背中を伸ばしながら大きく深呼吸をするとさらに効果的です。

  • 胸と背中を伸ばしたら、首のストレッチをしましょう!

最後は首のストレッチ。肩こり同様に、首のコリも深刻な問題です。頭を横に倒して全く倒れない人は要注意。真横、斜め下、上と三方向に伸ばしてあげることで、首が楽になり頭が軽く感じます。根を詰めて作業をするのも大切ですが、合間に3分でもストレッチを入れることで作業効率が上がること間違いなしです。