YOKARE 健康なライフスタイルを目指す
ログイン無料会員登録
食・料理美容カラダ食育SDGs成分の話寄稿はこちらから
ログイン無料会員登録

足指運動で血流促進!グーチョキパーできますか!?

足は第二の心臓とも言われるほど大事な場所。心臓から手や足の先に送られた血液は、足の動きによって心臓まで戻されます。特に足の指が動かなくなってくると血液の戻りが悪くなって、むくみや体のコリにつながってしまいます。

さらに足は土台として、体を支える役割も担っています。その役割を最大限に生かすのが足のアーチ構造。内側―外側―横の3本のアーチによって立体的な構造を作り、地面からの衝撃を和らげてくれます。

扁平足になると内側のアーチが崩れ、外反母趾などでは横のアーチが崩れがち。アーチが崩れることで地面からの衝撃がダイレクトに膝や腰に伝わってしまい、膝の痛みや腰痛を引き起こしているのではないかとも言われており、足の機能の重要性が言われるようになりました。

血流の促進やアーチ構造の回復のために足指運動を!

この血流の促進やアーチ構造の回復のために大切なのが、足指運動です。やってみるとわかりますが、靴を履いている時間が長い人ほど足指を丸めることができません。足指を丸めることができない=関節の動きが少ない、ということ。本来であれば手の拳のようにゴツゴツとした形になるはずです。まずは床を使って足の甲を伸ばしていきましょう。最初はかなり痛いと思いますが少しずつでも続けることで、徐々に丸々ようになり痛みもなくなってきます。

少しずつでも丸まるようになってきたら、足の指を使ってグーチョキパーの練習をしましょう。パーをするときは土踏まずを広げるイメージでやってみてください。最初は足裏をつってしまうかもしれません。それでも、毎日続けることで足指が動くようになってきて、血流の改善やアーチ構造の回復につながります。
 

▼おすすめ動画 【カラダを整える#5】足指運動で血流促進|YOKARE [ヨカレ]