YOKARE 健康なライフスタイルを目指す
ログイン無料会員登録
食・料理美容カラダ食育SDGs成分の話寄稿はこちらから
ログイン無料会員登録

冬におすすめ!免疫力をUPさせる調味料「豆味噌」

例年12月から3月にかけて、全国的にインフルエンザや風邪が流行しやすい季節です。風邪予防の基本は「手洗い・うがい」とよく言われ、風邪菌やウイルスが体内に入ってこないようにすることが重要ですが、もし風邪菌やウイルスが体内に入ってきてしまってもそれに負けない免疫力を身につけることも大切です。

今回は、免疫力の観点からオススメの調味料「豆味噌」と「豆味噌」を使ったレシピをご紹介します。毎日の食卓で取り入れられるレシピなので、ご自宅でお試しください。

免疫力を高めるオススメの調味料「豆味噌」

高温多湿な東海地方、特に愛知県で生まれ育った豆味噌。「赤味噌」や「八丁味噌」も豆味噌の一種なので、その方が聞き馴染みのある方もいらっしゃるかもしれませんね。

大豆以外にもお米を使う信州味噌に代表される米味噌や麦を使う麦味噌と違って、豆味噌は大豆、塩、水のみを原材料として作る味噌のことです。

それではなぜ豆味噌が免疫力UPに良いのか、またその他の栄養面でのメリットも見てゆきましょう!

豆味噌のメリット


1.乳酸菌が豊富に含まれる


豆味噌が他の味噌と違うところは原材料だけでなく、その製法にあります。豆味噌作りの特徴は、味噌玉を作り味噌玉に種麹を付けます。この製法により他の味噌よりも乳酸菌が豊富に含まれる味噌が完成します。
乳酸菌には腸内の善玉菌を増やして、悪玉菌の増殖を抑える働きがあります。体内の免疫細胞の7割は腸に集中していると言われるほど、免疫力と腸の関係は深いものです。
味噌は発酵食品で腸内環境を整えてくれる働きがあるということは有名ですが、その効果がより強い「豆味噌」を選ぶ価値は大いにあります。

2.栄養価が高い


豆味噌の特徴は、原材料が大豆、塩、水のみであること。「畑のお肉」と表現されることも多い大豆はたんぱく質が豊富に含まれます。豆味噌は主な原材料として大豆を豊富に使っていて、麦味噌、合わせ味噌、信州味噌と大さじ1(約18g)あたりの栄養価で比較しても、たんぱく質、脂質、ビタミンE、ビタミンK、ビオチン、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、セレン、クロム、モリブデン、食物繊維は豆味噌が一番多く含まれると成分分析結果があります。

また、ダイエット中の方には、豆味噌は糖質が一番少ないのも嬉しいですね。同じ味噌を食べるならば、不足しがちなビタミン、ミネラルなどの栄養素を効率的に摂取できる豆味噌を積極的に取り入れたいですね。

3.抗酸化作用が強い


豆味噌というと黒に近いような濃い褐色が特徴的ですが、この濃い褐色は「メラノイジン」という成分です。色の濃い豆味噌は色の薄い味噌よりも「メラノイジン」が多く含まれます。「メラノイジン」にはストレスや睡眠不足、大気汚染や紫外線が元になり作られる活性酸素を打ち消す力(抗酸化作用)があります。近年では、乳がん、肺がん、胃がん、肝がん、早期前立腺がん、大腸がんの発生を抑えるという研究結果も発表されています。


4.塩分が少ない


豆味噌の色だけを見ると「味が濃そう」「辛そう」という印象を受ける方も少なくないとは思いますが、意外にもそうではありません。
他の味噌よりも熟成期間が長い分、ほとんど変質もしないので多くの塩分を必要としないのです。
味噌は塩分が高いから健康に良くないとも思われがちですが、逆に「味噌汁を1日2杯以上飲む人は、そうでない人より高血圧になるリスクが0.18倍である」といった研究結果も発表されています。

5.あの名武将も豆味噌で戦を乗り切った


豆味噌は戦国時代の大名たちからも重宝されてきました。変質しにくく、栄養価の高い豆味噌は長期間の戦でも重要な栄養源として持っていかれました。食と健康を重要視していた徳川家康は麦飯と豆味噌を中心とした食生活を送り、当時としては大変長寿である74歳まで生きました。今でもなかなか東海地方以外では馴染みのない豆味噌ですが、戦を勝ち抜く門外不出の食べ物として世に広まらなかったのも一因かもしれません。

味噌は一家庭に1つはあるかと思いますが、お気に入りの味噌と一緒にぜひ豆味噌も常備していただくのがおすすめです。
少し疲れたなという時や風邪気味かもしれないという時に、お味噌汁を豆味噌で作ったり、もし豆味噌だけのお味噌汁に慣れていないという方は、普段お使いの味噌に豆味噌を少し混ぜるだけでも効果はあります。2種類以上の味噌を混ぜることで旨味の相乗効果も期待できるので、ぜひお試しください。

▼豆味噌を使ったレシピもご参考に

参考資料
大豆・イソフラボン摂取と乳がん発生率との関係について|国立がん研究センター社会と健康研究センター予防研究グループ
味噌汁を飲むと、血圧が下がって、若返るってホント?|共立女子大学