YOKARE 健康なライフスタイルを目指す
ログイン無料会員登録
食・料理美容カラダ食育SDGs成分の話寄稿はこちらから
ログイン無料会員登録

冬肌トラブルの三大原因、冬肌を改善する美容のススメ

寒い冬、一年の中で最も気温・湿度が低くなり、お肌のコンディションが悪いと感じる方も多いではないでしょうか?冬の肌トラブルの大きな原因となるのは「冷えによる乾燥」です。
外気温が低下すると、肌に触れている空気も吸い込む空気も冷たく、体内は冷えます。さらに湿度も低いため、お肌も乾燥してしまいます。

冬のお肌の状態は冷蔵庫に入っている野菜のようなもの。冷蔵庫にそのまま野菜を入れておくと水分が蒸発しやすく、鮮度を失うのが早いですよね。さらに乾燥したまま放置した野菜はしなしなに。

肌はこのような冷えに加えて、暖房が効いた室内でも過ごすことで、かなり過酷な環境にあるのです。

過酷な冬のお肌に、どのような美容法が良いのでしょうか。最も最適な美容法をご紹介していきます。

冬肌トラブルの三大原因と美容のススメ

冬という環境のもと、冬ならではの三大原因で冬肌トラブルは起きます。低い外気温、乾燥した空気、暖房の温風などがどのような三大原因を作っているか確認しましょう。

原因1:冷えによる血行不良

気温が低下して身体が冷えると体内の血流が悪くなり、肌に充分な栄養が届かず元気のない状態になり、むくみやクマ、肌弾力の低下にお顔を触って常に冷たい方は要注意。
身体の冷えと共に、血流が滞っているサインです。

原因2:乾燥によるバリア機能の低下

湿度が低下し、空気がカラカラになる冬は、肌の水分蒸散が激しくなります。更に、室内では暖房の温風が拍車をかけ常に肌は乾燥の影響を受けやすい状態に。
そうすると、肌を守るバリア機能が低下して外部からの刺激を受けやすくなり、頻繁に肌荒れを起こすようになり、ひりつきやかゆみなどの原因に。

原因3:代謝ダウンにより老廃物の蓄積

冷えにより、新陳代謝が悪くなると肌の生まれ変わりである「ターンオーバー」が正常に行われなくなり老化した角質が剥がれ落ちずに分厚くなり、全体的にごわつき、お化粧のりも悪くなります。
さらに蓄積されたメラニンもうまく排出されずにシミが表面化していっきに出てくることも。

冬肌を美肌へ、冬美容のススメ

前述で紹介した3つのトラブルに最適な美容法をご紹介します。

美容法1:塩風呂に入る

塩風呂は、末端神経を温めて発汗作用を促してくれるため20~30分程度の入浴で身体が芯から温まります。天然塩を大さじ3杯お風呂のお湯に入れるだけ(ヒマラヤ岩塩や死海の塩などが特にオススメです)。

美容法2:簡単ホットタオルで血流促進

洗顔後の清潔なお肌にします

  1. フェイスタオル全体に水を含ませしっかり絞る。
  2. そのまま電子レンジに入れて500Wで1分チン
  3. まだぬるいと感じたら、プラス10秒ほど加熱して少しずつ温めます
  4. お顔全体にのせて上から優しく手でおさえて2~3分温めましょう。

美容法3:オリーブオイルレモンで血液循環を改善

オリーブオイルは全身の血流を促し、血栓(血の塊)の形成を防ぎます。
また、口から摂取するだけでなく、お肌に直接塗ることで、静脈瘤の予防にも。
更に、レモン汁には動脈を柔軟に保つ、ビタミンCをはじめ、血行を良くするクエン酸も含まれています。

オリーブオイルレモンはどうやって飲めばいい?

作り方も摂り方も至って簡単です。大さじ1/2杯のオリーブオイルと、同量の新鮮なレモンのしぼり汁を混ぜ合わせたものを朝食の30分前に飲むだけです。

毎日、少なくとも1週間に3回は続けましょう。飲み過ぎにも注意が必要で、1日に1回以上飲まないでください。オリーブオイルは、必ずオリーブの実から自然に抽出された本物のエキストラバージンオイルを選んでください。

 

美容法4:保湿クリームを塗る

冬は特に乾燥が気になる季節。保湿クリームも丁寧にスキンケアすることで、保湿効果もグンと上がります。

保湿クリームの塗り方ポイント

  • 保湿クリームはまず人肌に温めてからお顔に塗るようにしましょう。手の甲に取ったクリームを反対の手の平で包み込むようにして温めます。こうすることで、クリームが緩み、肌に負担をかけることなくスルスルと伸ばすことができます。
  • 塗る順番は額・鼻・両頬・顎などポイントごとに適量乗せてから優しく伸ばしていくようにしてください。
  • 出来るだけ摩擦を起こさないように、顔の内側から外側へ下から上へ伸ばすこと。

一手間をかけることで、肌に負担がかかりにくく、リフトアップ効果も期待できます。最後に、両手の掌で顔全体を包むようにハンドプレスします。成分が馴染み、肌に浸透しやすくなります。

美容法5:アルガンオイルでブースターオイル効果

ブースターオイルとは、洗顔後に美容オイルを使用することで、化粧水や美容液など、普段使いのスキンケアの効果をより一層高めるという意味です。

普段のスキンケアにプラスすることで、美容成分や保湿効果などを肌へ吸収・定着させること「ブースター」と呼びます。

特に、オススメのオイルはアルガンオイルです。アルガンオイルとは、アルガンノキの種子から得られる植物油です。

肌本来がもつ「皮脂」と似た成分でできていることから、肌馴染みもよく、肌の水分を逃がさないように、保護膜を作る効果があります。

世の中には、様々な美容法がありますが、特にオススメの冬美容をご紹介しました。どれも簡単に始められるものなので、日々のスキンケアに、ぜひ取り入れてみてください。